先日ニューシングル「ニュー・アイズ」をリリースしたアダム・ランバートが、アメリカのオーディション番組『アメリカン・アイドル』にゲスト出演を果たした。(フロントロウ編集部)

アダムがあの名曲を熱唱

 2019年に自身4枚目となるアルバム『ヴェルヴェット(Velvet)』を約4年ぶりにリリースすることが決まっているアダム・ランバートが、自身を輩出したアメリカの人気音楽オーディション番組『アメリカン・アイドル』で凱旋公演を行なった。

 先日リリースした新曲「ニュー・アイズ(New Eyes)」を早速披露したアダム。

画像: アダム・ランバート、古巣で「ボヘミアン・ラプソディ」を熱唱

 そんなアダムは「ニュー・アイズ」だけでなく、「ある楽曲」を披露。それは、アダムとも親交が深いクイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」。アダムは今回の『アメリカン・アイドル』のファイナリストであるディミトリアス・グレアムとコラボして、「ボヘミアン・ラプソディ」を熱唱した。

画像: Adam Lambert & Dimitrius Graham Perform "Bohemian Rhapsody" by Queen - American Idol 2019 Finale youtu.be

Adam Lambert & Dimitrius Graham Perform "Bohemian Rhapsody" by Queen - American Idol 2019 Finale

youtu.be

 アダムはお得意の高音を響かせながらアレンジも加え、本家とは違うアダムとディミトリアスらしい「ボヘミアン・ラプソディ」を披露し、最後は同番組で審査員を務めるケイティ・ペリー、ライオネル・リッチー、ルーク・ブライアンがスタンディングオベーションで2人に歓声を送った。

 7月からはじまるクイーン+アダム・ランバートのツアーでも「ボヘミアン・ラプソディ」は歌われる可能性がかなり高く、2020年にクイーン+アダム・ランバートが行なう来日公演でもアダムの「ボヘミアン・ラプソディ」が聞けるかも。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.