⽇本でも人気のヒットメーカー、オースティン・マホーン(Austin Mahone)の来⽇公演が2019年10月11日と14日に決定し、東京公演では、スペシャル・ゲストとして抜群のダンスパフォーマンスで圧倒的な⼈気を誇るTravis Japan(トラヴィス ジャパン)/ジャニーズJr.との共演が発表され話題に。来日公演前のプロモーションとしてオースティンが5月に来日し、トラヴィス・ジャパンとのインタビューを決行! 早くも仲睦まじい姿を披露したインタビューをお届け。(フロントロウ編集部)
画像1: オースティン・マホーン、Travis Japanに日本のファンの喜ばせ方を学ぶ【Wインタビュー】

今回のオースティンとTravis Japanとのコラボレーションは、発表後すぐに大きな話題となっていますが、アメリカや日本の芸能界で活躍するアーティスト同士で交流してみて、目からうろこだったことや、関心したことがあったら教えてください。

オースティン・マホーン:(以下オースティン)Travis Japanのみんなが活動に対して真剣に取り組んでいるのを感じているから、全く不安はないし、驚くこともないんじゃないかなと思っているよ。

中村海人(なかむらかいと) :めちゃくちゃ優しくて、僕たちにフレンドリーに話しかけてくれたり、コミュニケーションとろうとしてくれるのがすごく嬉しくて、僕たちも早く追いつけるようになりたいな、と思いました。

お互いの第一印象はどうでしたか?

オースティン: とにかくみんな面白い。ご飯のときも笑いっぱなしだった。

七五三掛龍也(しめかけりゅうや) :帽子ひとつやニット帽やネックレスひとつ身につけているだけで、様になるというか。自分は身長が低い分、見栄を張ってしまう部分とかがあるんですけど、そこがすごくうらやましいなと思ったり。身長とか体格がいい。本当にTシャツだけで様になってかっこいいっていうのが羨ましいです。

画像2: オースティン・マホーン、Travis Japanに日本のファンの喜ばせ方を学ぶ【Wインタビュー】

昨日会われたんですよね?どんなことを話されたんですか?

七五三掛:昨日は、食事会があったんですけど、その時に普段どういったダンスレッスンしてるのか、歌の練習はどうやってるのかとか、そういうプライベートな面を質問させていただきました。

今年のファッションで注目しているスタイルがあったら教えて下さい。

オースティン・マホーン:日本のファッションがとにかく大好きなんだ。世界の色々な有名なブランドもいいんだけど、でも日本のファッションは他の国とは全然違うよ。日本に来ると必ず渋谷にあるお気に入りのお店、5~6軒を回って、それを持って帰るとみんな、すげぇって驚くんだ! 今日持っているバッグも、前回日本に来たときに買ったものなんだ。

松倉海斗(まつくらかいと):僕はファッションが大好きで、昨日オースティンさんとお会いした時に履かれていたスニーカーをかっこいいなって思ったので、自分も持っていたんですけど、今日同じものを履いてきました。もしよければ僕のおすすめの古着屋、一緒に行きたいです!

オースティン: 行きたい! 行こう!

好きな女の子のタイプと、好きな女の子の服装を教えてください。

オースティン: とくにこれって言うタイプはなくて、あらゆる人種のあらゆる女の子が好きだよ。一緒にいて楽な子、気張っていなくて、マイペースで、気取っていない女の子が好き。ファッションは、特定のこうでなきゃイヤっていうのはないけど、すごくかわいいワンピース、夏のサマードレスとかワンピースをさりげなく着ているのがいいよね。無理せずに楽だけど、かわいいのが好きかな。

松田元太(まつだげんた):タイプが似ているかもしれません。共有しましょう!

今グループ内で使われているニックネームや、何かフレーズがあったら教えてください。

トラヴィス・ジャパンのメンバーたち:今、内輪で「ハイファイブでノーウォッシュ」って言うのはできつつあるけど!(メンバーがハイファイブをしながら、昨日から手を洗ってないだろ!とふざけ合う。) 後は「ゲッツ」。「お久しブリーフ」とか。昨日は「賛成!」とか。

オースティン: リハーサルの前もやろうね(笑)。

今回のコラボで大変だったことは何ですか?

オースティン: 言葉の壁だけかな。みんなすごく今回のコラボに気持ちを入れてくれたのを感じているので、この後リハーサルをやってみたら、その言葉も問題ないかな、と思うよ。

川島如恵留(かわしまのえる) :言葉の壁に関しては、一応オースティンや振付師さんが言っていることはなんとなくですけど、僕がみんなに共有していくパイプ役にもなれたらなと思いますし、国内外通じて、いろいろな文化の交流もリハーサルなどを通して楽しめたらな、と思います。

画像3: オースティン・マホーン、Travis Japanに日本のファンの喜ばせ方を学ぶ【Wインタビュー】

日本での活動が増えているオースティンに、日本の芸能界では先輩であるトラヴィス・ジャパンからできるアドバイスは何でしょうか?

七五三掛龍也(しめかけりゅうや) :ファンの方は「愛してる」って言えば落ちます。

宮近海斗(みやちかかいと):言葉に騙されちゃだめです。しっかりとしたパフォーマンスをしたうえで「愛してる」って言えばわかってもらえる。

オースティン: もちろんそうだね。

吉澤閑也(よしざわしずや) :日本ではやはり笑わせるジョークを言っても、しらける時もありますが、100%全力でやる。そうしたらファンの人は笑ってくれます。

オースティン: それいいね。

TravisJapanは世界の音楽シーンをどれぐらい意識されてるんですか?

宮近:世界というのは大きな目標ではありますが、まずは日本でたくさんの人に知っていただかないといけないと思っているので、ここで頑張らないとという意識を持っています。そしていつかは世界に行くということをモチベーションにやっています。今回はこういう機会をいただけたからこそ視野も広がって色々感じることも多いですが、そこを意識してちゃんと固めたいなっていうのがみんなあると思います。

洋楽は聴かれるんですか?

中村:みんな個々で聴いてると思います。

どういったものを聴いてらっしゃるんですか?

中村:人それぞれで、クラシックとかジャズが好きな人がいたり、ミュージカル系も…。

ジャズが好き?

川島:ジャズも好きなんですけど、「アラジン」とか「オペラ座の怪人」とか、そういうサウンドトラックとかもよく聴いていて、それで英語の発音だったりとか英語の言い回し、海外ならではの曲の流れやオーケストラでのミュージカルが凄く好きで、そういうのはよく聴いていました。

それ以外の方はどうですか?洋楽とかどういうのを聴いているんですか?

松倉:僕はジョージ・クリントン…。

えっ、そんな渋いものを!

松倉:いろんなジャンルで最近友達におすすめされたのがエリック・クラプトン。それはブルースなんですけど、いろんなジャンルの音楽を聴きたいなっていうのはあります。

オースティン、Travis Japanのファンはあなたのいつものファンとは違いますから、その人たちのために、いつもとはちょっと違うことをする予定ですか?

オースティン・マホーン:新曲を披露するし、踊りも新しい振りつけになるよ。見た人はきっと、僕らのコラボレーションを喜んでくれると思うし、絶対楽しくなるよ。日本の歴史に残るようなショーになることは、間違いないね。

同世代の皆さんが今回のコラボを通して、世界に何を届け、どんなインパクトを与えることを期待していますか?

オースティン:みんなでステージで、本当にクレイジーになれば、間違いなくお客さんは喜んでくれると思うんだけど、違う国の違う言葉の同世代が一緒に何かをやるっていうことで、言葉が違っても、音楽や歌うことへのアイディアが共通していることで何か一緒にできるんだということを見せられるって凄くいいよね。

川島 :踊るとかって、言語不要というか。どこにいっても同じ感じ方ができるし、文化によって異なる感じ方もできると思うんですが、オースティンが日本でライブしてくれることになって、海外で第一線でパフォーマンスをしている人の魅力が僕たちのファンや、今まで知らなかった人たちを感化して欲しいなって。たとえば、トラヴィス・ジャパンにオースティンみたいな、堂々とした立ち振る舞いや歌い方、踊り方を学んで欲しいなって思ってもらえたり、逆にオースティンにも、日本語でMCやって欲しいとか、お互いのミクスチャーがあったら面白いかなと思います。

オースティン: とくにファンとの交流の仕方は、みんなの助けがあってすごく助かるし、みんながアメリカに来るなら逆に僕が助けてあげるよ。

画像4: オースティン・マホーン、Travis Japanに日本のファンの喜ばせ方を学ぶ【Wインタビュー】

Austin Mahone Japan Tour 2019

2019 年10 ⽉11 ⽇(⾦) Zepp Osaka Bayside
open 18:30 / start 19:30

1F スタンディング¥7,800 (税込・⼊場時別途ドリンク代)
プレミアム1F スタンディング(1F 前⽅エリア) ¥9,800 (税込・⼊場時別途ドリンク代)
2F 指定席 ¥9,800 (税込・⼊場時別途ドリンク代)
VIP ミート&グリート プレミアム1F スタンディング¥30,000(税込・⼊場時別途ドリンク代)
【VIP ミート&グリート プレミアム1F スタンディング内容】
・オースティン・マホーンとのミート&グリート
・オースティン・マホーンとの写真撮影(お⼀⼈様1 枚まで。ご⾃⾝のカメラ・携帯での撮影が可能
・プレミアム1F スタンディング(1F 前⽅エリア) チケット
・VIP 限定 記念ラミネートパス

2019 年10 ⽉14 ⽇(⽉・祝) 横浜アリーナ
With Special Guest︓Travis Japan (Tokyo Only)
open 17:00 / start 18:30

S 指定席 ¥9,800 (税込)
スタンディング ¥9,800 (税込)
プレミアムスタンディング(アリーナ前⽅エリア) ¥12,800 (税込)
VIP ミート&グリート プレミアムスタンディング¥30,000 (税込)
【VIP ミート&グリート プレミアムスタンディング内容】
・オースティン・マホーンとのミート&グリート
・オースティン・マホーンとの写真撮影(お⼀⼈様1 枚まで。ご⾃⾝のカメラ・携帯での撮影が可能
・プレミアムスタンディング(アリーナ前⽅エリア) チケット
・VIP 限定 記念ラミネートパス

<VIP ミート&グリート プレミアム1F スタンディング / VIP ミート&グリート プレミアムスタンディング 注意事項>
※Travis Japan とのミート&グリート ・写真撮影はございません
※⼊場の際、ご本⼈確認をさせていただきますので「写真付き公的⾝分証明書」をご持参ください。有効期限内のもので、
コピー、写真や画像データは不可になります。
※チケットに⽒名が印字されますので、来場する⽅の⽒名でお申し込み・ご購⼊をして下さい。
※同伴者様は必ず同時⼊場をして下さい。同伴者様のみでの⼊場は不可になります。
※クレジット決済のみでの販売になります。

※6 歳未満⼊場不可・6 歳以上有料
※先⾏販売で規定枚数に達し次第、随時受付を終了させて頂きます。その場合、⼀般発売はございませんので予めご了承ください。
※チケットの破損・紛失・公演⽇当⽇チケット忘れ等、いかなる理由でもチケットの再発⾏は⾏いません。
※いかなる理由におきましてもチケットのキャンセル・変更・返⾦は⾏いません。

(問)H.I.P. 03-3475-9999
主催・招聘・企画・制作︓H.I.P.
後援︓読売テレビ(⼤阪公演のみ) / FM802(⼤阪公演のみ) / J-WAVE(東京公演のみ)
プレイガイド 最速抽選先⾏︓6/29(⼟)12:00〜7/7(⽇)23:59

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.