人気モデルのヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)が、新たにリーバイス×ヘロン・プレストンのコラボデニムの広告塔を務めることになった。(フロントロウ編集部)

2019年で146回目を迎えるジーンズの誕生日をお祝い

 ジーンズの誕生日と言われる5月20日を「501の日(501 Day)」としてきたリーバイス(Levi’s)は、毎年この日を祝うために様々なブランドとコラボしたアイテムをリリースしているけれど、今年はヘロン・プレストン(Heron Preston)とのコラボが実現。

 そして今回広告塔を務めるのは、メンズはヘロン・プレストン自身で、ウィメンズは公私共にヘロンと親交があるヘイリー・ビーバー。ヘイリーはヘロンの肩に手を置き、デニムにも使われているオレンジカラーをバックにポーズ。

ヘロン・プレストンとは?

 リーバイスがコラボ相手として選んだヘロン・プレストンとは、デザイナーやDJとして活躍し、自らもファッショニスタとして注目を浴びるヘロン・プレストンが手掛けるブランドで、2017年からフルコレクションを展開して本格的に始動。

 ヘロンは、ナイキ(Nike)のグローバル・デジタルプロデューサーとして活躍した経験がある一方で、セレブとの交流もあり、カニエ・ウェストのコンサルタントとして人気ブランドとして成長したイージー(Yeezy)のクリエイティヴを担当し、ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)やオフ・ホワイト(Off-White)を手掛けるヴァージル・アブロウとも親友で、コラボアイテムをリリースしたこともある。

画像: 左からヴァージル・アブロウとヘロン・プレストン。

左からヴァージル・アブロウとヘロン・プレストン。

 そんなヘロン・プレストンが、2019年で146回目を迎えるジーンズの誕生日を記念してリーバイスとコラボコレクションを発表。

 今回発表されたのは、メンズ、ウィメンズともに501のもので、メンズは表面が黒と白のタイダイで、裏面はブルーデニムという一風変わったデザイン。ウィメンズはヘロン・プレストンのシグニチャーカラーとも言えるオレンジを大胆に使い、ダメージ加工が施されたデニムに。

 このコラボコレクションは、リーバイス原宿店でも販売。146回目のジーンズの誕生日を祝うコレクションをゲットしてみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.