『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』のシーズン20で活躍したクリス・ソウルズが、死者を出した自動車事故で、約3億円の和解金を支払うことになった。(フロントロウ編集部)

 米リアリティ番組『バーチェラー』や『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』で知られるリアリティ・スターのクリス・ソウルズが自動車事故を起こしたのは、2017年4月。アメリカのアイオワ州にある自宅近辺で車を運転していたところ、対向車と衝突事故を起こした。乗っていたのは、クリスも顔なじみだった近所に住む66歳の男性だったという。

 事故後、クリスは救急に電話。米Us Weeklyが入手した音声によると、オペレーターに「心肺蘇生の方法を知っているか」と聞かれたクリスは、「分からない」と答えている。

 そして、クリスは警察が到着する前に現場から逃走。その後、自宅で逮捕された。

 クリスが当時、飲酒をしていたかは明らかになっていないが、車にはアルコール飲料が入った入れ物があったことが確認されている。

画像: 衝突事故で相手の66歳を死亡させたセレブ、遺族に3億円支払いへ

 そして2019年の1月に、死亡した男性の家族と、クリスと彼の両親の間で、約2億8,000万円での和解案が出された。

 この和解案が出された日、クリスへの判決は先延ばしされることに。クリスの弁護団は現在、クリスに関する量刑の見直しと新しい報告書の作成を要求しており、今年の夏にも、クリスに関する最終的な報告書と判決が決定する予定。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.