日本で世界最速公開される、大人気『スパイダーマン』シリーズの最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。そのキャラポスターが公開された。(フロントロウ編集部)

 俳優のトム・ホランドスパイダーマンを演じる映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。世界最速となる日本での公開を控える同作のキャラクターポスターがお披露目になった。

画像1: 日本世界最速公開『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のキャラポスターが公開

 映画の公開に先駆けて公開されたポスターに写るのは、トム・ホランド演じるスパイダーマン(ピーター・パーカー)、ジェイク・ギレンホール演じるミステリオ(ベック)、サミュエル・L・ジャクソン演じるニック・フューリー、そしてゼンデイヤ演じるミシェル・“MJ”・ジョーンズ。この4人が、作品のストーリーを引っ張る。

画像2: 日本世界最速公開『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のキャラポスターが公開

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』あらすじ

 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の物語。友人たちとヨーロッパ旅行に出かけたピーターの前に、元S.H.I.E.L.D.の長官であるニック・フューリーが現れ、ピーターにミッションを与える。ニック・フューリーと、異次元から来たミステリオと協力しながら、アベンジャーズの最後の戦いを経て新たに迫る脅威に立ち向かう。

画像: 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』あらすじ

 目の前に立ちはだかる危機の大きさに怖気づくスパイダーマンは、世界を守る真のヒーローとなることができるのか。MCUフェーズ3(※)完結作の本作で、今後のMCUにどんな始まりをもたらすのか。スパイダーマンを中心に、ニック・フュ-リーやミステリオ、さらにはMJといった魅力的なキャラクター達とどんな物語を展開していくのか。
※フェーズは20作以上ものMCU映画を区切る名称で、現段階でフェーズ1、フェーズ2、フェーズ3がある。

 世界中から注目を集める『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は、6月28日、日本で世界最速公開。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.