殺人人形チャッキーが人間を襲いまくるホラー映画『チャイルド・プレイ』のリブート版が、ディズニー/ピクサーの話題作『トイ・ストーリー4』に再び喧嘩を売って話題を呼んでいる。(フロントロウ編集部)

今回の被害者は誰…?

 前回大きな話題になった映画『チャイルド・プレイ』側が公開した1枚のポスター。そこには、前作から約9年ぶりに公開される映画『トイ・ストーリー4』の主人公であるウッディが、『チャイルド・プレイ』に登場するチャッキーに殺され、血まみれになり横たわっている姿が写し出され、完全に喧嘩を売っていると話題になった。

 それから数週間、『チャイルド・プレイ』側がまたしてもポスターを使ってアメリカで同日公開の『トイ・ストーリー4』に対して喧嘩を売った。今回のポスターでチャッキーの被害者になったのは、『トイ・ストーリー』シリーズではお馴染みのダックスフント形のおもちゃであるスリンキー・ドッグ。

画像: 一番手前にいるのがスリンキー・ドッグ。

一番手前にいるのがスリンキー・ドッグ。

 今回はこのスリンキー・ドッグが、チャッキーの手によって半分にされ、燃やされているというポスターで、前回同様かなり挑発している仕上がりに。

 『トイ・ストーリー4』と『チャイルド・プレイ』のアメリカの公開日となる6月21日までもう少し。次にチャッキーの被害にあうのは、どのキャラクターになるのか。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.