ディズニーチャンネルのテレビ映画『ゾンビーズ』で主演を務める女優のメグ・ドネリーが、先日リリースした新曲「ウィズ・ユー(With U)」のミュージックビデオを公開した。(フロントロウ編集部)

 ディズニーチャンネルのテレビ映画『ゾンビーズ』で人気を集め、日本語を話せるディズニースターとして知られるメグ・ドネリーは、先日楽曲「ウィズ・ユー(With U)」をリリース。人気ラッパー、フェッティ・ワップとのコラボソングとして話題を呼んでいるなか、そのミュージックビデオが公開された。

 ポップなこの曲は「あなたと一緒にいたい。他の男の子とは違うんだって、あなたの目を見ればわかるの。本物だって感じさせる」というピュアな気持ちをつづった歌詞が特徴的。そんな楽曲のミュージックビデオには、重要な役割で日本人が登場する。

メグの恋の相手は日本人

 このラブソングのミュージックビデオで、メグの恋の相手として抜擢されたのはなんと日本人。ダンサー兼モデルとして活動するサカザキ ソラは、自身のインスタグラムでツーショット写真を公開し、「君の夢と作品の一部になれて、とても光栄だよ!僕を信じてくれてありがとう」と書き込んでいる。

 ビデオのなかでは、メグが折り紙で鶴を作ってもらってプレゼントされるシーンも登場する。

メグが実際に経験した恋物語?

 どこからインスピレーションを受けたのか、興味をそそる内容だけれど、なんとこれはメグ本人の経験が元になっているといい、メグ本人が「実体験を元にしているの」とインスタグラムで明かしている。

 「同じ言語を話すわけでもないし、違う国から来ているけれど」とその人と言葉が通じなくても、好きになる気持ちを歌った歌詞や、折り紙の登場など、日本人との恋物語を彷彿とさせる内容に。

 甘い恋の始まりを描いたキュートなミュージックビデオに仕上がっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.