ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』でジョン・スノウを演じた俳優のキット・ハリントンが、リハビリ施設に入所したことが明らかになった。(フロントロウ編集部)

キットがリハビリ施設に入所

 大人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の最終回放送からわずか1週間、ジョン・スノウ役で人気を博した32歳の俳優キット・ハリントンが、「個人の問題」の解決のため、リハビリ施設に入所した。

画像: キットがリハビリ施設に入所

 キットの広報担当は、「(ドラマ終了で得た)休暇を利用して、個人の問題を解決するために療養施設で過ごすことを決意しました」と声明を発表。コネティカット州にある「ストレスとアルコール使用に対するラグジュアリーなリハビリ施設」に入所したという。

 ラグジュアリーな施設というだけに、月に支払う費用は12万ドル(約1,320万円)にのぼると米Page Sixが報じている。

 また同メディアによると、キットはリハビリ施設に入所する前から、ストレス管理とネガティブな感情をコントロールするための精神面の指導と、行動面を見直すセラピーを受けていて、メンタルをコントロールするためのメディテーション(瞑想)もしていたという。

 現段階でキットは、2019年以降の仕事が入っていないため、今後は療養に専念するとみられる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.