シンガーのセレーナ・ゴメスが「90年代風ファッション」のお手本にしたのは、プライベートでも親交があるあの人気女優!? 写真を並べると完全に“双子コーデ”。(フロントロウ編集部)

テーマは「ジェニファー・アニストン」

 近々、新アルバムの発売をウワサされるシンガーのセレーナ・ゴメスが、白×黒でまとめた「90年代風ファッション」で、友人らとランチに出かけるところをキャッチした。

 黒のキャミソールタイプのジャンプスーツに白T&白のスニーカーを合わせ、黒いキャップをつばをうしろにしてかぶって、ボーイッシュに仕上げたセレーナ。

画像1: テーマは「ジェニファー・アニストン」

 じつは、このコーディネートはセレーナが自分で考えたものではなく、セレーナとプライベートで付き合いがある女優のジェニファー・アニストンが、1997年公開の映画『ピクチャー・パーフェクト/彼女が彼に決めた理由』のなかで披露したファッションを参考にしたものであることがわかった。

画像: 映画『ピクチャー・パーフェクト/彼女が彼に決めた理由』でのジェニファー。小物のサングラスまでそっくり。

映画『ピクチャー・パーフェクト/彼女が彼に決めた理由』でのジェニファー。小物のサングラスまでそっくり。

 パパラッチが撮影したセレーナの写真がネット上に出回るや否や、一部のファンのあいだで「ジェニファーにそっくり」と話題になっていたのだが、どうやら似ていたのは単なる偶然ではなかったようで、セレーナの友人コナー・フランクリンが、事前にセレーナとのあいだに「今日の格好は、ジェニファー・アニストンね」「わかった」というやりとりがあったことを明らかに。

画像2: テーマは「ジェニファー・アニストン」

 ちなみに、大のジェニファー・アニストンファンでもあるセレーナは、24歳年上のジェニファーと親友のような関係にあることで知られる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.