Photo:ゲッティーイメージズ,ニュースコム,Instagram
モデルのミランダ・カーが、現夫でSNSアプリ「スナップチャット(Snapchat)」の共同創業者兼CEOのエヴァン・スピーゲルと出会った際の意外な第一印象を明かした。(フロントロウ編集部)

 ミランダ・カーは2017年に総資産が3,000億円を超える若手実業家のエヴァン・スピーゲルと結婚。現在、2018年に誕生したエヴァンとの第1子ハートくん(1)に続く第2子を妊娠している。

 前夫で俳優のオーランド・ブルームとの長男でフリンくんやお腹の子のお兄ちゃんであるハートくん(8)も含め、家庭円満なミランダ&エヴァン家だが、じつは、ミランダのエヴァンに対する“第一印象”はあまり良いものではなかったのだそう。

画像: ミランダと夫のエヴァン・スピーゲル。

ミランダと夫のエヴァン・スピーゲル。

 米美容雑誌New Beautyの表紙を飾ったミランダは、同誌のインタビューの中で、エヴァンの第一印象について本音をポロリ。

「エヴァンに初めて会ったとき、『この人とってもキュートだわ…でも肌がガサガサ! 』って思ったの」

 じつはエヴァンはかなりの乾燥肌らしく、美容マニアで知られ、スキンケア・コスメブランド、KORA Organics(コラ・オーガニックス)の創設者として手腕を振るっているミランダにとっては、彼の粉を吹くように乾ききった肌は注目せずにいられなかったよう。

 交際をスタートさせた後、エヴァンはミランダに薦められたKORA Organicsのフェイスオイルを使い始めたそうで、そのおかげでだいぶ乾燥肌が改善されたよう。

ミランダが夫エヴァンにすすめたKORAOrganicsの人気アイテム「ノニ・グロウ・フェイス・オイル」。

 ミランダは「夫は『オー・マイ・ゴッド、ミランダ! 今まで色んなアイテムを試してみたけど、僕の乾燥肌を救ってくれたのはコレだけだよ』と言っていたわ。今では手放せなくなったみたい」とエヴァンがすっかりKORA Organicsのファンになったことを明かしている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.