世界中に熱狂的なファンがいる、「ハリー・ポッター」。先日も、シリーズに4つもの新作が追加されることが明らかになったけれど、その人気は衰え知らず。海外では、「ハリポタ」への愛や尊敬を込めた、ワンポイントのさりげないタトゥーが人気。どんなデザインがあるのかチェック。(フロントロウ編集部)
画像: オシャレな「ハリポタ・タトゥー」が海外で人気!ハリー・ポッターの世界にひたれるアイデア集

「ハリポタ・タトゥー」

 作品に出てくるアイコンを、ハリー・ポッターを愛する人と自分にだけわかるような、さりげないワンポイントで取り入れるのが人気。スタイリッシュな「ハリポタ・タトゥー」のデザインを紹介!

ハリー・ポッターといえばコレ!

画像1: ハリー・ポッターといえばコレ!

 主人公ハリー・ポッターの特徴といえば、額にある稲妻形の傷、そして丸眼鏡! ハリーを象徴するアイコンを、手首にシンプルに取り入れている。

画像2: ハリー・ポッターといえばコレ!

 稲妻だけを、人差し指の側面に。ロックな雰囲気もあって、オシャレ!

 足首や、アンダーバストの位置にさりげなくワンポイントで稲妻。

本のチャプターマーク

 洋書『ハリー・ポッター』のチャプターマークの星印を手首に。

ホグワーツ魔法魔術学校

 わかる人にはわかる、この城のシルエットは「ホグワーツ魔法魔術学校」。

死の秘宝

 死を制する者になれるとされる「死の秘宝」をあらわすマークを、指の内側に。縦棒が「ニワトコの杖」、円が「蘇りの石」、三角形は「透明マント」。

「9と4分の3番線」

 ホグワーツ魔法魔術学校に向かう列車が出発するのは、駅の9番線と10番線の間にある、目に見えない「9と4分の3番線」。その数字を手首に。

画像: 「9と4分の3番線」

金のスニッチ

 魔法のホウキに乗って行なう球技「クィディッチ」で選手が捕まえようとするボール「金のスニッチ」。デニムのボタンよりも小さい、タイニータトゥーで取り入れている。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.