エトロが、国際連合が唱導する、6月8日の世界海洋デー(World Oceans Day)を記念して、リサイクルペットボトルを原料とした #ForTheOceansジャケットを発表。(フロントロウ編集部)

 #ForTheOceansジャケットは、約120本のリサイクルペットボトルから表地のファブリック、ライニング、ラベル、中綿が作られている。

画像1: エトロ、世界海洋デーに120本のリサイクルペットボトルで作った100%エコジャケット

 120本のリサイクルペットボトルを原材料とした、New Life Yarn™社による100%イタリア製のポリエステル糸を表地のファブリックやライニング及びラベルに使用。

 バージンポリエステルと比較して、CO2 排出量32%、水94%を抑えることができ、60%の電力を節約することができるという。

 また、その製法と仕上げの工程も認定されており、サステナブルの基準で許可されている化学物質のみを使用している。

画像2: エトロ、世界海洋デーに120本のリサイクルペットボトルで作った100%エコジャケット

 エトロ メンズクリエイティブ・ディレクターであるキーン・エトロは、20年以上にわたり自然と環境に対する責任感を育んできた。エトロの“BENETROESSERE(ベネトロエッセレ)”レーベルは、厳密なイタリアのサプライチェーンによる、サステナブルなファブリックや製造工程の研究に基づいている。

「衣服の寿命は、繊維や材料、工程、それを作り出す手から始まります。サステナビリティはスローガンではありません。ストーリーであり、コミットメントです」ーキーン・エトロ

エトロ For The Oceans 100%エコジャケット
本体: ポリエステル100%
襟部分: ウール40% アクリル40% ポリアミド17% ポリウレタン3%
価格: 430,000円 (本体価格)
発売日: 2019年10月予定

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.