俳優のハリソン・フォードが、長年主演を務めてきた映画『インディ・ジョーンズ』シリーズを引き継ぐ後継者として誰がふさわしいかを聞かれて返した「言葉」がまさに名言!(フロントロウ編集部)

カッコよすぎる“名言”を残す

 映画『スター・ウォーズ』シリーズなど、これまで数々のヒット作に出演してきた俳優のハリソン・フォードが、自身の代表作である映画『インディ・ジョーンズ』シリーズの主人公インディ・ジョーンズ役の後継者として誰がふさわしいかを聞かれて返した言葉が、「カッコよすぎる」と話題になっている。

画像: 2008年公開の映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』より。

2008年公開の映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』より。

 先日、声優として参加したアニメ映画『ペット2』のプロモーションのために出演した米情報番組『Today(トゥデイ)』で、インタビュアーから「どの俳優がインディ・ジョーンズを演じる姿を見たいか」と聞かれたハリソンは、迷うことなくこう返答。

 「誰もインディ・ジョーンズにはなれない。わかるだろ?私がインディ・ジョーンズなんだ。私がいなくなったら、彼もいなくなる。単純なことさ

 続けて、『ジュラシック・ワールド』や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』といった大ヒット映画シリーズで主演を務める俳優のクリス・プラットの名前が候補として挙がっていることにちなんで、わざとか本気かクリス(・プラット)のことを俳優のクリス・パインと間違えて「こんなかたちでクリス・パインに伝えるのは心苦しいけど…悪いね」とコメントし、笑いを誘った。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.