アメリカの子供たちから絶大な人気を誇るSNSスターと人気ブランドのコラボコスメが、自主回収される事態となった。(フロントロウ編集部)
画像: 大人気YouTuberのコラボコスメから使用禁止の有害物質が見つかる

 アメリカの食品や医薬品、化粧品など日用品の輸入許可や違反品の取り締まりなどを専門的に行なう機関のアメリカ食品医薬品局(FDA)がツイッターにて、ある化粧品の使用を禁止するよう注意を促した。

 それがこちら。

 今回使用しないようにと呼びかけられたのは、人気ソーシャルスター、ジョジョ・シワのコラボコスメ。彼女は日本にも店舗を構えるアクセサリーショップのクレアーズ(Claire's)とコラボし、この商品を子供向けの商品として販売していた。

 子供向けのリップグロスやアイシャドウパレット、マニキュアなどがセットになったこのコラボコスメから、有害物質のアスベスト(※)が発見されたという。
※アスベストが大量に体内に吸収された場合、発がん性があることが分かっている。日本では2006都市より製造・輸入・使用・譲渡・提供が禁止されている。

ジョジョ・シワって誰?

画像: ジョジョ・シワって誰?

 ジョジョ・シワは、自身のYouTube(ユーチューブ)チャンネルに970万人のチャンネル登録者、そしてインスタグラムに830万人のフォロワーを誇る、全米で大人気のソーシャルスター。米ニコロデオンで自身のドキュメンタリー番組を持ち、キム・カーダシアンの娘ノースちゃんもファンだと公言するなど今ノリに乗っている。そんなアメリカのトゥイーン(※)世代に人気の高い彼女だけに、不安なニュース。「子供たちがアスベストを顔に塗っていたなんて怖すぎる」と世間を騒がせている。
※8歳から12歳のティーンより下の世代を指す

 この有害物質の発見を受けて、販売元のクレアーズは自主回収を開始。クレアーズの化粧品からは、過去にもアスベストが発見されている。

 ちなみにジョジョ・シワ本人はまだコメントを発表していない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.