Photo:ゲッティイメージズ,スプラッシュ/アフロ,ニュースコム,Instagram
ブラッドリー・クーパーと破局したイリーナ・シェイクのセクシーショットに意外な人物が反応。(フロントロウ編集部)

「再出発」を象徴するような美しい写真が話題に

 2015年に俳優のブラッドリー・クーパーと交際をスタートし、2017年には長女レア・ド・セーヌちゃんを授かりながらも、4年間のパートナー関係に終止符を打ったことが明らかになったモデルのイリーナ・シェイクが破局報道後初めてインスタグラムを更新。

 イタリア発のファッションブランド、ファルコネリ(Falconeri)の広告写真の撮影のためアイスランドを訪れていたイリーナが投稿した写真の中には、黒いTバック水着を着用し雄大な自然を見つめる自身の後ろ姿を撮影した1枚もあった。

 このショットは、ブラッドリーとの“破局にめげずに力強く再スタートを切る”という彼女の強い意志表示なのではないかと評判に。

 そんなアイコニックな1枚にある1人の男性が「いいね」をクリックして反応したことで、世間がざわついている。


ガガの元婚約者が反応

 その人物とは、シンガーのレディー・ガガと今年2月に破局・婚約破棄した芸能事務所勤務のクリスチャン・カリーノ。

画像: ガガの元婚約者が反応

 ブラッドリーとイリーナの破局には、ガガとブラッドリーが共演作『アリー/スター誕生』のプロモーション中にあまりにもラブラブな様子を見せつけすぎたことも一因なのではないかと一部でウワサされている。

 これについては、関係者が米Peopleに「ブラッドリーとイリーナの関係性は『アリー/スター誕生』の前と後では変わってしまった」と証言。

 ブラッドリーが監督・主演を務めた同作に全身全霊を注いだことで、彼が家庭をないがしろにしてしまった時期があったと言われており、撮影&プロモーション終了後には、家族との時間を増やし、イリーナとの関係修復を試みたものの上手くいかなかったと伝えられている。

 関係者はガガとの”略奪愛”報道が世間で過熱したことも、少なからず、イリーナとの関係が破綻してしまったことに影響していると話している。

画像: 2月に開催されたアカデミー賞では3人仲良く並んで座っていたブラッドリー、イリーナ、ガガ。

2月に開催されたアカデミー賞では3人仲良く並んで座っていたブラッドリー、イリーナ、ガガ。

 そんな最中に、ガガの元恋人であるクリスチャンがイリーナの写真に反応したとなると、そこには何かしらのメッセージが隠されてしまうのではないかと、どうしても勘繰ってしまうが…。

 約2年間交際したガガとクリスチャンの破局の原因は、クリスチャンがガガのエンターテイナーとしての創作活動の妨げになったことが大きいと言われており、ガガのファンたちは、クリスチャンにガガとのツーショットなどをインスタグラムから削除するよう要請するほど、彼のことを煙たがっている。

 ちなみにクリスチャンはインスタグラム上でイリーナをフォローしているものの、イリーナはクリスチャンをフォローしていない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.