シンガーのテイラー・スウィフトが、一時期、不仲だった同じくシンガーのケイティ・ペリーと“手作りのクッキー”を通じてお友達に!? (フロントロウ編集部)

仲直りの印に“手作りのクッキー”

 今年4月に発売した待望のニューシングル「ME!」が大ヒットしているシンガーのテイラー・スウィフトが、2018年に和解するまで約4年間にわたって熾烈なバトルを繰り広げた、元・犬猿の仲で知られるシンガーのケイティ・ペリーと“手作りクッキー”を通じて仲を深めたことがわかった。

 ケイティがインスタグラムにアップした手作りクッキーの写真がコチラ。

この投稿をInstagramで見る

feels good @taylorswift

KATY PERRYさん(@katyperry)がシェアした投稿 -

 「良い気分♥」というコメントとともに、テイラーのインスタグラムのアカウントがタグ付けされており、クッキーがのっているお皿のふちには「ついに平和が訪れた(Peace At Last)」の文字が。さらに、通常、写真が撮られたロケーションが記されている部分には、2人が完全に仲直りしたことを表す「友達になろう(Let's Be Friends)」というメッセージが書かれていた。

 2014年からスタートしたバトルに、昨年ようやく終止符を打ったテイラーとケイティは、それ以降、“ものすごく仲良し”というわけではないが、お互いに歩み寄る姿勢を見せてきた。

画像: 仲直りの印に“手作りのクッキー”

 今回、クッキー作りという“初めての共同作業”を通じて、完全に仲直りしたテイラーとケイティ。「一緒に作った」とはひと言も言っていないので、テイラーがケイティにクッキーを贈っただけということも考えられるが、どちらにせよプライベートで交流するほど2人の仲が良好なものであることはたしか。この投稿にテイラーも自身のラッキーナンバーで知られる「13個」のハートの絵文字で反応しており、友好的な関係を築いていることをアピールした。

 ちなみに、テイラーとケイティは以前から仲直りの証としてコラボすることをウワサされており、今回、2人がクッキーを通じて交流を図ったのには、そのことが関係しているのではないかという見方もある。(フロントロウ編集部) 

This article is a sponsored article by
''.