イギリスで生まれたヨーロッパの売上げNo.1スムージーブランド「イノセント」が、2019年7月9日(火)より日本に上陸する。(フロントロウ編集部)

 1999年にイギリスで生まれたスムージーブランド「イノセント」は、今ヨーロッパで売上げNo.1*。*1 - 2 019年Nielsen社調べ。イノセント進出国/チルドドリンクカテゴリー/小売販売金額。現在は、世界23ヵ国以上で販売しているけれど、7月9日から、アジアでは初となる日本での展開がスタートする。

 上陸するのは、みんなが健康で長く生きられるようにと願いを込めて作られた、おいしくてヘルシーなスムージー3種類。

画像1: ヨーロッパNo.1スムージーブランド「イノセント」が日本上陸!

「おおまじめストロベリー」
イチゴがどっさり。甘さと酸味の絶妙なブレンド。
イチゴ、バナナをはじめ6種類の果物を使用。
54kcal/100ml(推定値)

画像2: ヨーロッパNo.1スムージーブランド「イノセント」が日本上陸!

「やんごとなきマンゴー」
南国気分へと誘う味と香り。口あたりとろーり、トロピカル・ハーモニー。
マンゴーの王様と言われる「アルフォンソ」をはじめ、バナナなど7種類の果物を使用。
34kcal/100ml(推定値)

画像3: ヨーロッパNo.1スムージーブランド「イノセント」が日本上陸!

「ゴージャスグリーン」
しっかり野菜感、なのにスッキリ爽やか。贅沢素材のおいしいグリーンスムージー。
リンゴ、レモンなど5種類の果物と3種類の野菜を使用。
45kcal/100ml(推定値)

 スムージーは3種類とも、それぞれ5種類以上の厳選したフルーツを使用。体にうれしい成分を、おいしく手軽に飲むことができる。

 また、濃縮還元は使用せず、果汁、野菜汁100%。また、甘味料、合成着色料、粘着剤も一切不使用。また、仕入れ先の農園は、地球環境を守ろうと心がけているところを選び、環境に配慮している。

各235ml 298円(税抜き)※編集部調べ
2019年7月9日(火)より東京都内から順次拡大販売予定。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.