東京・渋谷で行なわれるビューティーコンのために来日している人気モデルのウィニー・ハーロウ。彼女が着用する水着スナップから、2019年夏に着たい水着を紹介。(フロントロウ編集部)

 6月15日と16日に行なわれるビューティーコンのために来日したウィニー・ハーロウは、モデルとして大活躍しており、2018年も自身が広告塔を務めるトミー・ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)のイベントで来日。ウィニーはその独特のファッションで、ファッショニスタも一目置かれる存在。

 抜群のプロポーションを持つウィニーは、海でも人一倍輝いており、人気雑誌SportsIllustrated(スポーツ・イラストレイテッド)の水着号にも登場したことも。

 そんなウィニーの最新ビキニコレクションを紹介。ビーチに行く度に新しい水着を披露するウィニーのスタイリングを、2019年の水着選びの参考にしてみて。

まるでボレロのようなショート丈ラッシュガードを、同系色のビキニにレイヤード。

画像1: ウィニー・ハーロウから学ぶ、2019年に着たい水着7選

タンクトップの中央を絞ったような個性派ビキニ。ショーツは白を選んでスポーティに仕上げて。


単色勝負するシンプルなビキニは、ネオンっぽいブライトなピンクでポップに。

画像2: ウィニー・ハーロウから学ぶ、2019年に着たい水着7選

細ストラップでシンプルな黒地にアクセントをつけたデザインがクール。


中央がレースアップになっているオフショル水着も注目。今季はショルダーや首まわりを飾ったデザインがアップカミング。


ビーチに映える白ビキニ。大胆なスクエアカットのビキニトップと、ブラウジングしたボトムで個性をプラスして。


真っ赤なスウィムウェアにゴールドのチェーンベルトを巻いたゴージャスなビーチスタイリング。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.