イギリス王室のヘンリー王子がメーガン妃と出会った当時、別の女性とデートを重ねていたと王室専門ジャーナリストが伝記本の中で明かした。(フロントロウ編集部)

 2016年の7月に共通の友人からの紹介でブラインド・デートに出かけたことがきっかけで交際をスタートしたヘンリー王子メーガン妃

 しかし、当時、ヘンリー王子にはメーガン妃のほかにもデートを重ねていた女性がいると王室伝記作家のアンジェラ・レヴィンがヘンリー王子にまつわる伝記本『Harry: Conversations with the Prince(ハリー・コンバセーションズ・ウィズ・ザ・プリンス)』の中で主張した。

 5月に発売された同書の中で、アンジェラは、ハリー王子がモデルのサラ・アン・マックリンと短期間ロマンチックな関係にあったと暴露。さらに英The Expressの取材に対しても「メーガン妃との関係の超初期段階では、ヘンリー王子はサラと複数回デートを重ねていたと言われています」とコメントした。

画像: サラ・アン・マックリン

サラ・アン・マックリン

 アンジェラいわく、バーバリー(Burberry)やドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana)、ラルフ・ローレン(Ralph Lauren)といった有名ブランドとも仕事をしたこともあるサラとヘンリー王子は、あるプライベート・パーティーで出会ったという。

 サラから電話番号を受け取ったヘンリー王子は、早速メールを送信。結局何度かデートをしたものの、2人の交際はカジュアルなもので、一時的なのものとして終わったそう。

 時を同じくして当時まだ女優として活躍していたメーガン妃と出会ったヘンリー王子は、すぐにメーガン妃に惹かれ、ファーストデートの翌日にまたデートをするほど意気投合。

 そのままとんとん拍子にことが運び、2016年10月に熱愛が報じられ、その約1年後の11月に婚約を発表した。

画像: 2017年11月の婚約発表会見の様子。

2017年11月の婚約発表会見の様子。

 サラの友人は、ヘンリー王子とサラの関係が真剣交際には発展しなかった理由について、「違いが多すぎた」と英Mirrorに語っている。

 モデル活動の傍ら、栄養学を学んでいたサラは現在ロンドン市内の医療機関で栄養士として働いている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.