MINI(ミニ)がイギリスで誕生して今年で60年を迎え、その記念イベントを2019年6月29(土)、30日(日)の2日間で表参道SO-CAL LINK GALLERYで開催。(フロントロウ編集部)

ミニとポール・スミスがコラボレーションした特別な1台を展示

 会場には、イギリスを代表するファッションデザイナーのPaul Smith(ポール・スミス)が1998年にデザインしたMiniを今回特別に展示する。同車は、ポール・スミスのアイコニックで色鮮やかなマルチカラーのストライプが施された特別な1台。

 1990年代には、様々な種類のスペシャル仕様のMiniが発売され話題となったが、中でも1998年にポール・スミスがデザインした限定モデルは世界的に人気を博し、今でも多くのファンを持つことで知られている。

画像: ミニとポール・スミスがコラボレーションした特別な1台を展示

 今回展示されるマルチカラーストライプ仕様はさらに特別な1台で、90年代にミニとポール・スミスがコラボレーションしたときに1台だけ、モーターショー用に作られたモデル。

 今回2日間限定のイベントでは、MINI誕生60周年を記念し6月15日に発売されたばかりのMINI 60 Years Editionに加え、ポール・スミスのデザインカーが間近で見られる。

MINI Art Baton

画像: MINI Art Baton

 そして、3組のクリエイターがバトン形式でスペシャルカーを創り上げるMINI Art Batonプロジェクトも。イベント期間中、2組目のJerry Ukai氏がライブペインティングパフォーマンスを行ない、MINI 60周年をさらに盛り上げる。

MINI 60 YEARS EVENT
日時:6月29日(土)11時~20時 / 6月30日(日)11時~18時
会場:SO-CAL LINK GALLERY
東京都渋谷区神宮前4-9-8

MINI 60 YEARSサイト (https://cp.mini.jp/60years/)

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.