映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でミシェルを演じるゼンデイヤが、同作のPRでロンドンに登場。コミックをオマージュしたイメチェン姿でファンを興奮させている。(フロントロウ編集部)

ゼンデイヤがMJに!

 トム・ホランドがスパイダーマン役を演じるMCU映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のフォトコールでメインキャストがロンドンに集結。

画像1: ゼンデイヤがMJに!

トム、ネッド役ジェイコブ・バタロン、ミステリオ役ジェイク・ジレンホール、ジョン・ワッツ監督とともに登場したミシェル役ゼンデイヤは、髪の毛を赤毛にイメチェン。

画像2: ゼンデイヤがMJに!

 トビー・マグワイアがスパイダーマン/ピーター・パーカーを演じた2002年の映画『スパイダーマン』でキルステン・ダンストが演じた、ピーターの恋人MJで想像できるような、コミックをオマージュしたMJ風のレッドヘアに変身したゼンデイヤに、ファンから興奮の声が寄せられている。

画像3: ゼンデイヤがMJに!

 そんなファンに応えるように、ゼンデイヤもMJになりきった行動に。この時の写真をインスタグラムに公開したゼンデイヤは、投稿のひとつに「Face it, Tiger…」とコメント。

この投稿をInstagramで見る

Face it, Tiger...

Zendayaさん(@zendaya)がシェアした投稿 -

 じつはこのフレーズ、コミック版『アメイジング・スパイダーマン』の42巻でピーター・パーカーが最愛の人、MJことメリー・ジェーン・ワトソンと初めて対面した時にMJが言ったセリフ。

 前作『スパイダーマン:ホームカミング』のラストで、ゼンデイヤ演じるミシェルのニックネームがMJであることが明かされた。本作では、ピーターとMJの甘酸っぱいラブストーリーも見どころ。

 MJになりきったゼンデイヤのイメチェンは、ファンだけでなく、ロージー・ハンティントン・ホワイトリーやジャスティン・スカイなどの著名人が多くコメントを残すほど大絶賛されている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.