モデルのクリッシー・テイゲンのメイクアップ風景が、あのシーンで有名な「スケキヨ」を彷彿とさせる。(フロントロウ編集部)

 モデルのクリッシー・テイゲンは、アメリカで活躍するトップモデルで、そのオープンな性格でタレントとしても大人気。

 タイ人の母親とノルウェー人の父親のもとに生まれたクリッシーのエギゾチックな雰囲気はファンを魅了し、2017年と2018年には、米フォーブス誌による「最も稼ぐモデル」の第3位にランクインしたほど。

画像: 夫でシンガーのジョン・レジェンドと。

夫でシンガーのジョン・レジェンドと。

 そんなクリッシーのメイクアップは、日本人にとっては「あるもの」を思い出してしまう、まさかの「ポーズ」で行なわれていた。

 人気モデルのメイクアップ風景といえば、バスローブに身を包んだ女性たちが、キラキラのライトがつけられた大きな鏡の前にエレガントに座ってメイクされている、そんな姿が定番。しかしクリッシーが、「私が子供のころは、メイクアップって顔にだけするものだったのにね」というコメントとともに公開したメイクアップ風景がこちら。

 イスに座るクリッシーは顔にメイクをしてもらいながら、脚用のメイクアップもしてもらうため、脚を空中に向けて大きく広げてV字開脚。そんなクリッシーの様子は、まるで過去に映画やドラマが制作されてきた『犬神家の一族』で最も有名なあの場面、スケキヨの死亡シーンにそっくり!

 最近では、足にもファンデーションを塗り美脚を演出することは、モデルのなかでは常識。そんなモデルの現実をV字開脚で伝えるクリッシーの投稿には、多くのモデルや美容関係者から笑いが起こっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.