Photo : ゲッティイメージズ、スプラッシュ/アフロ
モデルのジジ・ハディッドがパリ・メンズ・ファッションウィークに登場。イベントに出席したジジが手にしていたカメラとは?(フロントロウ編集部)

 トップモデルとして世界を飛びまわり、ブランドとのコラボアイテムのローンチやランウェイに雑誌の撮影など、大忙しのジジ・ハディッド。そんな彼女は、18日から25日まで行なわれていたパリのファッションウィークに出席。

 ジジが登場したのはファッションブランド、ヘロン プレストン(HERON PRESTON)のイベント。サテン素材のパンツスーツとその柄にあわせたネックレスをコーディネート。赤い車が飾られた、遊び心のあるイヤリングをチョイスした。

画像1: ジジ・ハディッド、日本でも購入できる「1,000円」台のカメラを愛用

 そんなジジが手に持って現れたのは、コダック社の使い捨てカメラ。

画像2: ジジ・ハディッド、日本でも購入できる「1,000円」台のカメラを愛用

 ジジが会場に持参したこのカメラのお値段は約1,540円(14ドル)で、フィルムカメラのブランドとして名を馳せたコダック社のもの。

 観客席に座っていたジジは、使い捨てカメラでカメラマンを逆撮影。

画像3: ジジ・ハディッド、日本でも購入できる「1,000円」台のカメラを愛用

 携帯のカメラなどの性能が上がり、カメラ単体を持ち歩く人は少なくなっているけれど、最近では使い捨てカメラで写真を撮れば“味が出る”と人気を集めている。

 ひと味違う写真を楽しみたい人は、ジジのように使い捨てカメラを日常に取り入れてみてはいかが。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.