Amazonが制作するスーパーヒーロードラマ『The Boys(原題)』の予告編が解禁され、『ゴシップガール』の俳優チェイス・クロフォードも姿を見せた。(フロントロウ編集部)

 ドラマ『The Boys(ザ・ボーイズ)』は、ファンタジー・ホラードラマ『プリーチャー』の原作者ガース・エニスとダリック・ロバートソンによるコミックスのドラマ化。“ザ・ボーイズ”というワイルドな自警団が、名声に溺れて堕落してしまったスーパーヒーローを正していく姿が描かれる。

 その米予告編は、自警団を率いるビリー・ブッチャーをはじめとするキャラクターたちが放送禁止用語をバンバン発し、激しいバイオレンス描写もある、過激な仕上がり。

 一方で、シリーズの作風はダークながらも、ブッチャーがチームをまとめるために、スパイス・ガールズをネタにした支離滅裂な激励トークで自警団のメンバーを煽るシーンなど、随所にユーモアも投入され、独特なトーンを醸し出している。

 主人公ブッチャーを、映画『スター・トレック』のリブート版のレナード・“ボーンズ”・マッコイ役で知られるカール・アーバンが演じ、『ゴシップガール』のネイト役で人気を博したイケメン俳優チェイス・クロフォードがディープ役で出演。

 アジア系の暗殺者フィーメル役に、映画『スーサイド・スクワッド』で日本人剣士のカタナを演じた福原かれん、目から稲妻を発するスターライト役にドラマ『Marvel ジェシカ・ジョーンズ』のエリン・モリアーティ、ホームランダー役にドラマ『Banshee/バンシー』のアンソニー・スター、Aトレイン役に映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』のジェシー・アッシャー、マザーズ・ミルク役にドラマ『ブレイクアウト・キング』のラズ・アロンソがキャスティングされている。

 通常のスーパーヒーロー作品とは一味違ったアウトローなキャラクターが活躍する『ザ・ボーイズ』は、米Amazon Prime Videoにて7月26日より配信スタートとなり、日本でのリリース日は未定。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.