デザイナーであるデムナ・ヴァザリアが手掛けるヴェトモンの最新コレクションが、驚きの場所で発表された。(フロントロウ編集部)

マクドナルドでのコレクションが斬新すぎる

 斬新なデザインで多くの人を魅了するデザイナーのデムナ・ヴァザリアは、ヴェトモン(Vetements)とバレンシアガ(Balenciaga)を担当しており、どちらもコレクションを発表すると注目の的に。

 とくに、ヴェトモンのコレクションは、フランス国立自然史博物館や橋の下などで行なわれるなど、他のブランドとは一線を画している。そんな個性派のブランドのヴェトモンが、フランス・パリで2020年メンズコレクションを発表。

 まず、驚くのがその招待状。最近では、インスタ映えする驚きの招待状が届くことは珍しくないけれど、そこはヴェトモン。珍しい招待状のさらに斜め上を行く、コンドームが招待状がわりに。

 そしてコレクションの会場の場所となったのは、まさかのマクドナルド。会場では、「VETEMENTS」と手書きで書かれたマクドナルドのコップに入れられたシェイクやコーラが配られるサービスが。

 コレクションの会場はマクドナルドということで、ゲストたちはそれぞれマクドナルドのテーブルに着席してショーを鑑賞。モデルたちはマクドナルドの中を歩いており、なんともシュール。

 また、モデルの中には、フライドポテトを食べながら店内を歩いているモデルも。

 そんな想像をはるかに上回った、今回のヴェトモンのコレクションは大成功。いつも斬新な方法で多くの人を驚かせるヴェトモンらしいコレクションになった。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.