アメリカ・アナハイムにあるディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク内に誕生するピクサー映画『インサイド・ヘッド』のアトラクションの一部が公開された。(フロントロウ編集部)

『インサイド・ヘッド』のアトラクションが誕生

 2018年6月に、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークにピクサー映画をテーマにしたエリア「ピクサー・ピア」が誕生。そこには、映画『トイ・ストーリー』をはじめ、『ミスター・インクレディブル』などからインスピレーションを得たアトラクションがたくさんあり、人気のスポットとなっている。

 そんなピクサー・ピアに現在、映画『インサイド・ヘッド』のアトラクション「インサイド・アウト・エモーショナル・ワールウィンド(Inside Out Emotional Whirlwind)」が建設されており、今回内部が初めて公開された。

 映画の主人公ライリーの想像上の友達であるビンボンが大きくデザインされたアトラクションの内部は、ヨロコビ、カナシミ、ムカムカ、ビビリ、イカリたちがいる司令部をイメージされているようで「思い出ボール」が飾ってあり、かなりカラフル。感情をテーマにした、家族で楽しめるアトラクションに。

 また同アトラクションはオープンを間近に控え、テスト運行しているところを目撃されている。

 『インサイド・ヘッド』をモチーフにしたアトラクションは、6月末にもオープンすると言われているので、もうまもなく全貌が明らかになる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.