Photo:ⒸK&S Films / Underground Contenidos / El Deseo / Telefé / Album/Newscom、Lorenzo Ferro/Instagram
『永遠に僕のもの』で、連続殺人鬼を演じた若手俳優のロレンソ・フェロは、日本が大好きなよう。(フロントロウ編集部)

 映画『永遠に僕のもの』は、12人以上を殺しながらも、その美しさで「ブラック・エンジェル」「死の天使」と呼ばれた連続殺人鬼カルロス・エディアルド・ロブレド・プッチの半生を描いた青春クライムドラマ。

 そんな、美しさの影に残虐性を隠し持つという難しい役柄を見事演じ切り、批評家たちからも大絶賛を浴びているのが、アルゼンチン期待の新星ロレンソ・フェロ。

 現在20歳の彼には、ある大好きなものがある。それは、日本!

 多くの俳優が、自身のインスタグラムのアイコンを自分の写真にすることが多いなか、日本愛が収まらないロレンソが選んだのは、なんとポケモンのミューツー。

画像: 『永遠に僕のもの』美しすぎる連続殺人鬼ロレンソ・フェロは日本が大好き

 またある日、ロレンソが、浜辺で眠るおじさんの横でクールにこっちを見ているという、少しシュールな写真を公開。そのTシャツを見てみると、胸のところに「スーパーマリオ」の文字が。

 別の日には、若者らしくお風呂のなかからカメラ目線でポーズをキメる写真を投稿。着ているのは、またまたスーパーマリオブラザーズのTシャツ。しかし今回は、マリオやヨッシーなどキャラクターの絵が描かれ、しっかりと日本語で「スーパーマリオ」の文字も。

 インスタグラムのストーリーで、日本の映画を見ている様子を公開したこともあるロレンソの日本好きは本物のよう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.