イギリスで行なわれたポロの試合で、エリザベス女王の首にX JAPANのYOSHIKIのストールが巻きつくというハプニングが発生した。(フロントロウ編集部)

YOSHIKIのストールが大変なことに

 英時間6月23日にガーズ・ポロクラブにて開催されたロイヤル・ウィンザー・ポロカップの決勝戦にイギリス王室のエリザベス女王が観覧。この試合は、日本企業のアウト・ソーシングがスポンサーとなっていたため、会場にはちらほら日本人がおり、その中にX JAPANのYOSHIKIの姿が。

画像: YOSHIKIのストールが大変なことに

 しかしこの後、YOSHIKIが巻いていたストールが、あるハプニングを巻き起こす。

 ボックスシートでポロの試合を観覧していたエリザベス女王が、座っていたエリアから立ち去ろうとした際、ゲストが外でずらりと整列。その際、YOSHIKIは階段の手前という好ポジションを確保して、お見送り。しかし、エリザベス女王が階段を下りる時にハプニングが。

 なんと、YOSHIKIが首に巻いていたストールが風のイタズラでエリザベス女王の首元へ。

 これにはさすがのYOSHIKIも焦った様子で、驚いた表情を浮かべてサッとすごい勢いでエリザベス女王の首元に巻きついたストールを引っ張って回収した。

 YOSHIKIはその後自身のインスタグラムにて今回の件を謝罪し、エリザベス女王はとても優しかったということを明かした。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.