メイク好きなら誰でも知っているコスメブランドのUrban Decayの新たなプロモーション動画に、エズラ・ミラーやリゾ、ジョーイ・キングらセレブが出演した。(フロントロウ編集部)

“プリティ”な個性を爆発

 パープルのブランドカラーがアイコニックなUrban Decay(アーバン・ディケイ)は、海外のメイク好きなら知らない人はいない、カルト的人気を誇るカルフォルニア発のコスメブランド。

 メタル製パッケージのアイシャドウパレッド「ネイキッド(NAKED)」シリーズは、長年愛されるロングセラーアイテムでありながら、新作が出るたび即完売。その発色の良さと唯一無二のカラーリング、絶妙な使いやすさが、ファンの心を鷲掴みにしている。

画像1: “プリティ”な個性を爆発

 そんなブランドが、映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズのエズラ・ミラー、人気急上昇中のシンガー兼ラッパーのリゾ、韓国のアイドルグループ2NE1のメンバーで現在はラッパーのCL、コロンビア出身のシンガーであるキャロル・G、元子役の女優ジョーイ・キングという、様々なバックグラウンドのセレブとパートナーシップを結んだことを紹介するプロモーション動画を公開。

画像2: “プリティ”な個性を爆発

 「Pretty Different(意味:けっこう違う)」をテーマに、現代の美容トレンドに左右されない自由で自分らしいメイクの在り方を表現した。

 動画の冒頭で映されるのは、同じ髪型・同じ全身ピンクの格好をした女性たちが同じ角度でセルフィーを撮る姿。そこから「ハーイ、みんな。視聴してくれてありがとう」というユーチューバーのお決まりフレーズが聞こえる。

 その後に登場するのが、メイクのチュートリアル動画を憂鬱そうに見つめるエズラ、車の中で同乗者にメイクをしているCL、撮影にうんざりな様子のリゾ、全身ピンクの女性陣の中に紛れ込んだキャロル、全身ピンクの女性陣の1人にされそうになっているジョーイ。

 プロモーション動画では、この5人が殻を破ったように自分らしいスタイルに目覚めて、それぞれが個性豊かなメイクや服装に変身する。

 「Pretty」が持つ「可愛い/けっこう」という意味をかけて、「Pretty Untamed(けっこう自由奔放)」「Pretty Bold(けっこう大胆)」「Pretty Fierce(けっこう凶暴)」「Pretty Wild(けっこうワイルド)」「Pretty Dangerous(けっこう危険)」というそれぞれが思う“プリティ”を表現し、他人とは“けっこう違う”ことを称賛する。

 Urban Decayは、5人のセレブを通して自分らしい個性を大切にすることを訴えた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.