2度目となるコラボ曲「セニョリータ」が絶賛発売中のショーン・メンデスとカミラ・カベロが、再び一緒にいるところを激写された。しかも、今度は白昼堂々手をつないでハグまでするラブラブっぷりを披露…!(フロントロウ編集部)

どこからどう見てもカップル

 これまで幾度となく熱愛説が浮上するも、その度に友人関係を強調してきたシンガーのショーン・メンデスカミラ・カベロが、「手つなぎデート」をしているところを激写され、交際を応援する双方のファンが盛り上がりを見せるなか、再びショーンとカミラが一緒にいるところをキャッチされた。

 この日、満面の笑みを浮かべながら、お互いの指を絡ませる“恋人つなぎ”をして堂々とカメラの前に姿を現したショーンとカミラ。

画像1: twitter.com
twitter.com

 恐らくパパラッチの存在には気づいていたはずだが、とくに気にする様子もなく、むしろ見せつけるように路上でハグをする場面も。

画像2: twitter.com
twitter.com

 その後もショーンとカミラのラブラブっぷりはとどまることを知らず、まるで2人だけの世界といった様子でしばらくの間スキンシップは続いた。

画像3: twitter.com
twitter.com

ショーンは交際を“否定”?

 ちなみに、ショーンはカミラとの熱愛報道後初めて行われたファンとのミート&グリートで、「カミラと付き合ってるの?」という直球質問を受けるも、一般的に「ノー」という意味で使われる、頭を横に振るジェスチャーをして交際をやんわり否定。

 ただし、ショーンはかつて熱愛をウワサされたモデルのヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)との関係性について語った際、恋愛感情があったことは認めるも、「“付き合っていた”とかそういう肩書きはつけたくない。僕たちはどっちつかずの宙ぶらりんな関係だった」と交際については否定しており、もしかするとカミラとの関係も今はまだこの「どっちつかずの関係」に近い状態なのかもしれない。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.