メイクアップアーティストブランドのADDICTION(アディクション)から、ブランド誕生10周年を記念した、ブランド史上初となるフレグランス「アディクション オードアディクション」が2019年7月15日より発売。(フロントロウ編集部)

 ADDICTION(アディクション)の、ブランド誕生10周年を記念したブランド初のフレグランス「アディクション オードアディクション」は、巨匠と呼ばれる調香師のミシェル・アルメラック氏が創り出したもの。澄み渡る静けさと、その人が浮かび上がるような透明感を醸し出す、シトラス フローラル ウッディの香り。

 ゆっくりとつける人自身に溶け込んで、まるで気配のように美しく漂いながら唯一無二の香りとなっていく。

画像1: ADDICTION、ブランド初のフレグランスを発売

 輝くようなレモンやビターなカシス、そしてルバーブからなる清々しいトップノートから、ADDICTIONのキーセントであるジュニパーベリーとゼラニウム、そこに品のあるローズやブラックティーのほのかな苦味が重なり、静寂さを感じさせるインセンス(沈香)が香り立つ。

 ラストノートは、繊細さと温かみのあるシダーウッドとドライウッド、さらにしっとりとしたモスがセンシュアルに香る。女性にも男性にもオススメ。

 ボトルは、ADDICTIONを象徴するレッドを採用。さらに底側からグラデーションを施すことで、静けさとともに凛とした存在感を表現している。

「アディクション オードアディクション」
(オードトワレ)50mL 8,000円(税抜き)

画像2: ADDICTION、ブランド初のフレグランスを発売

調香:シトラス フローラル ウッディ
[TOP] カシス、レモン、ルバーブ
[MIDDLE] ゼラニウム、ジュニパーベリー、インセンス、ローズ、ブラックティー
[LAST] シダーウッド、ドライウッド、モス

2019年7月15日発売。※一部店舗にて先行発売

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.