レディー・ガガが監修を務めるコスメブランド「Haus Laboratories(ハウス・ラボラトリーズ)」の設立を発表。(フロントロウ編集部)

待望のコスメブランドがついに誕生

 シンガーのレディー・ガガが以前から設立がウワサされていたコスメブランド「Haus Laboratories(ハウス・ラボラトリーズ)」の本格始動を発表した。

 ブランドのイメージやポリシーを表現したクールなイントロダクション動画を公開したガガは、「この世にはもうこれ以上ビューティーブランドなんて必要ないわよね。でも、残念でした」という挑発的なメッセージとともにHausLaboratoriesの誕生をアナウンス。

 「『美は見る人次第』ということわざがあるけれど、Haus Laboratoriesに言わせてみれば『美はあなた次第』。私たちはあなたに自分自身を愛して欲しいの。アワー・ハウス、ユア・ルールズ」と、同ブランドは、愛用者が世の中の風潮や他人の意見に左右されず、自分らしい美しさを演出する手助けをしたいという想いを軸に展開されると宣言した。

 米Business of Fashionのインタビューに応じたガガは、同ブランドはシンガーとしてまだ駆け出しだった頃の自分にインスピレーションを得たものだと明かし、「色彩は人生感を変えるもの。パワフルで美しい。私はメイクを通じて自分を表現する術を見つけたわ」とアーティストらしい独特なコメントでメイクが持つインパクトを強調した。

画像: 待望のコスメブランドがついに誕生

 米Amazonでの独占販売となるHaus Laboratories は、7月15日にその全貌が明かされ、第一弾としてリリースされる3種類の商品のプレオーダーがスタート。チークブラッシュ、アイシャドウ、リップとマルチに使えるキットが6種類のカラーバリエーションで展開され、販売価格は49ドル(約5300円)だという。

 SephoraやUltraといった米大手コスメチェーンでの販売ではなく、Amazonとの提携を選んだ理由についてガガは「世の中には私の価値観や世界観が彼らのやり方にそぐわないと、『この方程式の半分を変えてくれない?』と言ってくる企業がいくつもあるわ。でもそれに対する私の答えは『ノー』よ。そんなところとは取引しない。自己承認の重要さを表すメッセージがちゃんと伝えられないなら取引はしない。でもAmazonとの提携は違う。『さあ、みんなの美しさで世界を変える取引をしましょう』っていう素晴らしい試みなの」と説明している。


メイクこそが「レディー・ガガ」の起源

 Haus Laboratories の設立発表に合わせて、同ブランドのコスメでメイクした自分の写真をインスタグラムで公開したガガは、自身とメイクの深い繋がりについて長文で綴った。

若い頃の私は自分のことを美しいと思ったことはなかった。内面と外見の美しさの両方を見出すために葛藤していた私は、メイクアップが持つパワーを発見したの。
ママが毎朝メイクをするのを見ていたのを覚えている。メイクの力で勇敢なキャリアウーマンの顔に変身するのを見ていた。ママみたいに強くなりたいと夢見た私は、色んなメイクを試してみるようになったわ。

そして私は“レディー・ガガ”というキャラクターを発明した。鏡を見つめ、どんな自分になりたいかを模索しながら、自分の中のスーパーヒーローを見出したの。

美というものは、ときに、自然には生まれてこないもの。でも、私は、メイクが持つ力のおかげで自分が持っていた未知なる勇気を呼び起こすことができたことにはすごく感謝してる。
私は、自分自身を創ったり、変身したりするなかで美しさを見つけたという事実を受け入れた。人は私を奇妙だと言ったけれど、でも、私はただ、こんな風に生まれついただけなの。

愛を込めて、レディー・ガガ

 アメリカ国内以外でのAmazonでの取り扱いがあるかどうかは現時点では明かされていない。新設されたHaus Laboratories の公式サイトでは、最新情報を得るためにメールアドレスを登録しておくこともできるので、いち早く情報を知りたいという人はチェックを。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.