ウィル・スミスが息子のジェイデン・スミスらとともに創立した飲料カンパニーの「JUST WATER(ジャスト・ウォーター)」がついに日本上陸。セブンイレブンで発売される。(フロントロウ編集部)

JUST WATER日本上陸

 ウィル・スミスの息子であるジェイデン・スミスが創設したスプリングウォーターブランドの「JUST WATER(ジャスト・ウォーター)」が、ついに日本で販売されることに。

 環境問題を考慮した同ブランドのスプリングウォーターの特徴はそのボトル。近年とくに問題視されているプラスチックのゴミを考慮し、ボトルは自然由来の紙製で、キャップはサトウキビ由来の素材を9割以上配合したバイオマスプラスチックで作られている。もちろんすべてリサイクルできる素材でできているため地球にやさしい。

 さらにその水にも地球のことを考えたこだわりが。雪解け水や雨などでできたスプリングウォーターを100%使っているJUST WATERは、有限な水資源を持続可能な方法で収集して販売。その利益は、水道管の修理といった水資源を保護する活動にまわされる。

 ウィルが来日した時には、記者会見などのイベントでJUST WATERが登壇者に配られるなど、プライベートだけでなく、職場でも徹底して愛用している。

 日本上陸に先駆けて、ウィルがセブンイレブンにいる動画をインスタグラムで公開。「ミナサン、コンニチハ~ウィルダヨ」と言いながら店舗を巡回するウィルは、「ハツバイスルヨ」「メチャウレシイ」と、レジにいる店員とも交流。

 「セブンイレブンデ、ジャスト、ハンバイスルヨ、コレカラ」と話すと、店頭に並ぶJUST WATERのイメージに興奮しているよう。

 そんなウィルはウォーターボトルを手に取ると、電話をかけるように耳に当てる仕草も。息子ジェイデンがこのボトルをPRする時によくするポーズを真似して、「モシモシ?モシモシ?ジェイデン?」とジェイデンに電話をかける素振りを見せた。

画像: JUST WATER日本上陸

 そんなJUST WATERは、7月11日より日本で発売開始。東京、大阪、福岡、沖縄のセブンイレブンで購入することが出来る。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.