スターバックスから期間限定のドリンク「タイダイ・フラペチーノ」が新発売。見た目よりもずっとヘルシーなその味とは? (フロントロウ編集部)

 この夏のメジャー・トレンドの1つでもある「タイダイ」。カラフルでレトロな夏気分全開のこのトレンドをファッションだけでなくドリンクに採用してしまったのが、7月10日からアメリカとカナダのスターバックス店舗で販売が開始した「タイダイ・フラペチーノ」。

 レッド、ブルー、イエローが混ざり合うフルーツ味のドリンクにバニラクリームをトッピングし、カラフルなパウダーをふりかけたかなりファンキーな見た目のドリンクは、思わず写真に撮らずにはいられないオシャレさ。

 でも、やっぱり気になるのは、一見、毒々しくも見えるこのドリンクが一体どんな味なのかということ。

 スターバックス社が米Bustleの取材で語ったところによると、ドリンクの味は「トロピカル・フルーツ」。酸味のある南国フルーツのすっきりとした味わいで、暑い夏にもピッタリなのどごしとなっているという。

 さらにトッピングされているカラフルなパウダーは人工着色料を使って色づけされたものではなく、赤色はビーツ、黄色はターメリック(ウコン)、ブルーはスピルリナとスーパーフードや美容に嬉しい栄養を含む野菜として知られる食物から抽出されたもの。

 材料が欠品するまでの期間限定で販売される「タイダイ・フラペチーノ」。北米に旅行の予定がある人は、ぜひ夏の思い出にトライしてみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.