人気ドラマ『ゴシップガール』のレイトン・ミースターが、ファッションブランドとコラボしてジャンプスーツを販売した。(フロントロウ編集部)

コラボアイテムの売り上げは全額寄付

 女優として活躍する傍ら、ボランティア活動も積極的に行なっているレイトン・ミースターが、デザイナーとして人気ファッションブランド、クリスティ・ダウン(CHRISTY DAWN)とのコラボが決定。そして今回レイトンが携わった3デザインのジャンプスーツが販売されることに。

 このジャンプスーツは、女性ホームレスを支援する施設ダウンタウン・ウーマンズ・センター(Downtown Women's Center)を支援するために作られたもの。レイトンは同施設のキッチンでボランティア活動をした過去もあり、今回、売り上げのすべてが同施設に寄付される。

ジャンプスーツの売れ行きが好調

 レイトンが映画『マチルダ』に登場する女性教師ミス・ハニーから影響を受けたと語るジャンプスーツは、一見ロングワンピースに見えるほどゆったりとしたパンツが特徴的。環境にやさしい素材が使われており、リサイクルの進化版とも言われるアップサイクルと言う廃棄物などの特性を生かし、より良いものに変えた素材を使用していることもオフィシャルサイトで明かした。

 ドラマ『ゴシップガール』では、ファッションアイコン的存在であるブレアを演じて、ドラマを通してリアルなファッショントレンドを生み出してきたレイトン。そんな彼女が発表したジャンプスーツはかなり売れ行きが好調で、ほとんど完売状態。今でもレイトンに憧れる女性たちが多いことを証明した。

 レイトンがデザインしたジャンプスーツはオフィシャルサイトから約3万3,000円(302ドル)で購入することが出来るので、気になる人は完売する前にオフィシャルサイトをチェックしてみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.