俳優キャメロン・ボイスの訃報を受け、彼の出演作『ディセンダント』を手掛けるディズニーが同作のイベント中止を発表した。(フロントロウ編集部)

 ディズニー・チャンネルの人気テレビ映画『ディセンダント』でクルエラ・ド・ヴィルの息子カルロスを演じたキャメロン・ボイスが急逝したことを受け、ディズニーが同作のプレミアを中止することが明らかとなった。

画像: ディズニー、キャメロン・ボイスの訃報受け『ディセンダント』のプレミア中止

再来週に控えたプレミアの中止を発表

 今年8月2日に放送を控えている、キャメロンが出演するシリーズ最新作『ディセンダント3』。この放送にさきがけて、同作のプレミアイベントの開催が7月22日に予定されていたが、これについてディズニーがコメントを発表した。

「スクリーン上でキャメロン・ボイスの才能を紹介することで、彼の遺産の一部に関われることを誇りに思いますが、(7月22日に予定されていた)『ディセンダント3』のプレミアイベントをキャンセルすることをお知らせします。代わりにウォルト・ディズニー・カンパニーは、キャメロンと深く関わりをもっていた慈善団体『Thirst Project』に寄付をします」

 今回キャメロンの突然の逝去により、キャストの心身の状態を配慮したディズニーはプレミアの中止を判断。現地アメリカで18日から21日に開催される予定だったコミコンでのパネル・ディスカッションもキャンセルになったという。

 また、ディズニーが今回プレミア開催の代わりに寄付をすると発表した団体「The Thirst Project」は、キャメロンが生前積極的に協力していた非営利団体。安全な飲み水を確保することが難しいアフリカの国々へ水を提供する活動で知られている。

 さらにディズニーは、キャメロンの遺作となる『ディセンダント3』の放送についても言及。「ボイス家の許可をもとに、ディズニー・チャンネルは『ディセンダント3』の放送をキャメロン・ボイスの思い出として捧げます」として、予定と変わらず8月2日に放送することを明かした。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.