2019年で71回目を迎えるプライムタイム・エミー賞の授賞式が米時間9月22日に行なわれる。ドラマの祭典の開催に先駆け、今年のノミネーションが発表。そのフルリストをご紹介。(フロントロウ編集部)
画像: ドラマの祭典「エミー賞」、2019年のノミネーション全リスト

【ドラマ部門】

作品賞(Outstanding Drama Series)

『ベター・コール・ソウル』

『ボディガード 守るべきもの』

『ゲーム・オブ・スローンズ』

『キリング・イヴ/Killing Eve』

『オザークへようこそ』

『POSE』

『サクセッション(Succession)』

『THIS IS US 36歳、これから』

主演男優賞(Outstanding Lead Actor in a Drama Series)

ジェイソン・ベイトマン『オザークへようこそ』

スターリング・K・ブラウン『THIS ISUS 36歳、これから』

キット・ハリントン『ゲーム・オブ・スローンズ』

ボブ・オデンカーク『ベター・コール・ソウル』

ビリー・ポーター『POSE』

マイロ・ヴィンティミリア『THIS IS US 36歳、これから』

主演女優賞(Outstanding Lead Actress in a Drama Series)

エミリア・クラーク『ゲーム・オブ・スローンズ』

ジョディ・カマー『キリング・イヴ/Killing Eve』

ヴィオラ・デイヴィス『殺人を無罪にする方法』

ローラ・リニー『オザークへようこそ』

サンドラ・オー『キリング・イヴ/Killing Eve』

マンディ・ムーア『THIS IS US 36歳、これから』

ロビン・ライト『ハウス・オブ・カード 野望の階段』

助演男優賞(Outstanding Supporting Actor in a Drama Series)

ジョナサン・ハンクス『ベター・コール・ソウル』

ジャンカルロ・エスポジート『ベター・コール・ソウル』

アルフィー・アレン『ゲーム・オブ・スローンズ』

ニコライ・コスター・ワルドー『ゲーム・オブ・スローンズ』

ピーター・ディンクレイジ『ゲーム・オブ・スローンズ』

マイケル・ケリー『ハウス・オブ・カード 野望の階段』

クリス・サリヴァン『THIS IS US 36歳、これから』

助演女優賞(Outstanding Supporting Actress in a Drama Series)

グェンドリン・クリスティー『ゲーム・オブ・スローンズ』

ジュリア・ガーナー『オザークへようこそ』

レナ・ヘディ『ゲーム・オブ・スローンズ』

フィオナ・ショウ『キリング・イヴ/Killing Eve』

ソフィー・ターナー『ゲーム・オブ・スローンズ』

メイジー・ウィリアムズ『ゲーム・オブ・スローンズ』

ゲスト男優賞(Outstanding Guest Actor in a DramaSeries)

ロン・セファス・ジョーンズ『THIS IS US 36歳、これから』

マイケル・マッキーン『ベター・コール・ソウル』

グリン・ターマン『殺人を無罪にする方法』

マイケル・アンガラノ『THIS IS US 36歳、これから』

クメイル・ナンジアニ『トワイライト・ゾーン(Twilight Zone)』

ブラッドリー・ウィットフォード『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』

ゲスト女優賞(Outstanding Guest Actress in a Drama Series)

チェリー・ジョーンズ『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』

ジェシカ・ラング『アメリカン・ホラー・ストーリー:黙示録』

フィリシア・ラシャド『THIS IS US 36歳、これから』

ラヴィーン・コックス『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』

シシリー・タイソン『殺人を無罪にする方法』

カリス・ファン・ハウテン『ゲーム・オブ・スローンズ』

脚本賞(Outstanding Writing for a Drama Series)

ピーター・グールド、トーマス・シュノーズ『ベター・コール・ソウル』

ジェド・マーキュリオ『ボディガード 守るべきもの』

デイヴィッド・ベニオフ、D・B・ワイス『ゲーム・オブ・スローンズ』

エメラルド・フェネル『キリング・イヴ/Killing Eve』

ジェシー・アームストロング『サクセッション(Succession)』

ブルース・ミラー、キラ・スナイダー『侍女の物語』

【コメディ部門】

作品賞(Outstanding Comedy Series)

『バリー(Barry)』

『フリーバッグ(fleabag)』

『グッド・プレイス』

『マーベラス・ミセス・メイゼル』

『ロシアン・ドール 謎のタイムループ』

『シッツ・クリーク』

『ヴィープ(Veep)』

主演男優賞(Outstanding Lead Actor in a Comedy Series)

アンソニー・アンダーソン『ブラッキッシュ(Black-ish)』

ドン・チードル『ブラック・マンデー(Black Monday)』

テッド・ダンソン『グッド・ブレイス』

マイケル・ダグラス『コミンスキー・メソッド』

ビル・ヘイダー『バリー(Barry)』

ユージン・レヴィ『シッツ・クリーク』

主演女優賞(Outstanding Lead Actress in a Comedy Series)

クリスティナ・アップルゲイト『デッド・トゥ・ミー~さよならの裏に~』

レイチェル・ブロズナハン『マーベラス・ミセス・メイゼル』

ジュリア・ルイス・ドレイファス『ヴィープ(Veep)』

ナターシャ・リオン『ロシアン・ドール 謎のタイムループ』

フィービー・ウォーラー・ブリッジ『フリーバッグ(fleabag)』

キャサリン・オハラ『シッツ・クリーク』

助演男優賞(Outstanding Supporting Actor in a Comedy Series)

アンソニー・キャリガン『バリー(Barry)』

アラン・アーキン『コミンスキー・メソッド』

スティーヴン・ルート『バリー(Barry)』

トニー・ヘイル『ヴィープ(Veep)』

トニー・シャルーブ『マーベラス・ミセス・メイゼル』

ヘンリー・ウィンクラー『バリー(Barry)』

助演女優賞(Outstanding Supporting Actress in a Comedy Series)

サラ・ゴールドバーグ『バリー(Barry)』

シアン・クリフォード『フリーバッグ(fleabag)』

オリヴィア・コールマン『フリーバッグ(fleabag)』

アレックス・ボースタイン『マーベラス・ミセス・メイゼル』

ベティ・ギルピン『GLOW: ゴージャス・レディ・オブ・レスリング』

マリン・ヒンクル『マーベラス・ミセス・メイゼル』

ケイト・マッキノン『サタデー・ナイト・ライブ』

アンナ・クラムスキー『ヴィープ(Veep)』

ゲスト男優賞(Outstanding Guest Actor in a Comedy Series)

マット・デイモン『サタデー・ナイト・ライブ』

ルーク・カービー『マーベラス・ミセス・メイゼル』

ピーター・マクニコル『ヴィープ(Veep)』

ジョン・ムレイニー『サタデー・ナイト・ライブ』

ロバート・デ・ニーロ『サタデー・ナイト・ライブ』

アダム・サンドラー『サタデー・ナイト・ライブ』

ゲスト女優賞(Outstanding Guest Actress in a Comedy Series)

フィオナ・ショウ『フリーバッグ(fleabag)』

クリスティン・スコット・トーマス『フリーバッグ(fleabag)』

アン・マーグレット『コミンスキー・メソッド』

ジェーン・リンチ『マーベラス・ミセス・メイゼル』

サンドラ・オー『サタデー・ナイト・ライブ』

マーヤ・ルドルフ『グッド・プレイス』

エマ・トンプソン『サタデー・ナイト・ライブ』

脚本賞(Outstanding Writing for a Comedy Series)

アレック・バーグ、ビル・ヘイダー『バリー(Barry)』

フィービー・ウォーラー=ブリッジ『フリーバッグ(fleabag)』

マヤ・アースキン、アンナ・コンクル、ステイシー・オセイ・クフォー『PEN15』

ジョッシュ・シエガル、ディラン・モーガン『グッド・プレイス』

レスリー・ヘッドランド、ナターシャ・リオン、エイミー・ポーラー『ロシアン・ドール 謎のタイムループ』

アリソン・シルバーマン『ロシアン・ドール A Warm Body』

デイビット・マンデル『ヴィープ(Veep)』

【リミテッドシリーズ】

作品賞(Outstanding Limited Series)

『チェルノブイリ』

『エスケープ・アット・ダンネモラ(Escape at Dannemora)』

『フォス/ヴァードン(Fosse/Verdon)』

『シャープ・オブジェクト KIZU-傷-』

『ボクらを見る目』

主演男優賞(Outstanding Lead Actor in a Limited Series or a Movie)

マハーシャラ・アリ『TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ』

ベニチオ・デル・トロ『エスケープ・アット・ダンネモラ(Escape atDannemora)』

ヒュー・グラント『英国スキャンダル〜セックスと陰謀のソープ事件』

ジャレッド・ハリス『チェルノブイリ』

ジャハール・ジェローム『ボクらを見る目』

サム・ロックウェル『フォス/ヴァードン(Fosse/Verdon)』

主演女優賞(Outstanding Lead Actress in a Limited Series or a Movie)

エイミー・アダムス『シャープ・オブジェクト KIZU-傷-』

パトリシア・アークエット『エスケープ・アット・ダンネモラ(Escape atDannemora)』

ジョーイ・キング『ジ・アクト(The Act)』

ミシェル・ウェリアムズ『フォス/ヴァードン(Fosse/Verdon)』

アーンジャニュー・エリス『ボクらを見る目』

ニーシー・ナッシュ『ボクらを見る目』

助演男優賞(Outstanding Supporting Actor in a Limited Series or a Movie)

ベン・ウィショー『英国スキャンダル〜セックスと陰謀のソープ事件』

アサンテ・ブラック『ボクらを見る目』

ポール・ダノ『エスケープ・アット・ダンネモラ(Escape at Dannemora)』

ステラン・スカルスガルド『チェルノブイリ』

ジョン・レグイザモ『ボクらを見る目』

マイケル・ケネス・ウィリアムズ『ボクらを見る目』

助演女優賞(Outstanding Supporting Actress in a Limited Series or a Movie)

パトリシア・アークエット『ジ・アクト(The Act)』

マーガレット・クアリー『フォス/ヴァードン(Fosse/Verdon)』

パトリシア・クラークソン『シャープ・オブジェクト KIZU-傷-』

マーシャ・ステファニー・ブレイク『ボクらを見る目』

ヴェラ・ファーミガ『ボクらを見る目』

エミリー・ワトソン『チェルノブイリ』

脚本賞(Outstanding Writing for a Limited Series or a Movie )

ラッセル・T・デイヴィス『英国スキャンダル セックスと陰謀のソープ事件』

クレイグ・メイジン『チェルノブイリ』

ブルット・ジョンソン、マイケル・トルキン、ジェリー・スタール『エスケープ・アット・ダンネモラ(Escape at Dannemora)』エピソード6

ブルット・ジョンソン、マイケル・トルキン『エスケープ・アット・ダンネモラ(Escape at Dannemora)』エピソード7

スティーブン・レベンソン、ジョエル・フィールズ『フォス/ヴァードン(Fosse/Verdon)』

エイヴァ・デュヴァーネイ、マイケル・スターバリー『ボクらを見る目』

【その他部門】

リアリティコンペティション賞(Outstanding Reality Competition)

『アメージング・レース』

『パーフェクト・スイーツ』

『アメリカン・ニンジャ・ウォーリアー(American Ninja Warrior)』

『ル・ポールのドラァグ・レース』

『トップ・シェフ(Top Chef)』

『ザ・ヴォイス(The Voice)』

バラエティ/トーク番組賞(Outstanding Variety/TalkSeries)

『ザ・デイリー・ショー(The Daily Show with Trevor Noah)』

『フル・フロンタル・ウィズ・サマンサ・ビー(Full Frontal withSamantha Bee)』

『ジミー・キンメル・ライブ!(JimmyKimmel Live!)』

『ラストウィーク・トゥナイト・ウィズ・ジョン・オリバー(Last WeekTonight with John Oliver)』

『ザ・レイト・レイト・ショー(The Late Late Show withJames Corden)』

『ザ・レイト・ショー(The Late Show with StephenColbert)』

最優秀バラエティ/スケッチシリーズ(OutstandingVariety/Sketch Series)

『アット・ホーム・ウィズ・エイミー・セダリス(At Home with AmySedaris)』

『ドキュメンタリー・ナウ(Documentary Now)』

『ドランク・ヒストリー(Drunk History)』

『アイ・ラブ・ユー、アメリカ・ウィズ・サラ・シルバーマン(I Love You,America with Sarah Silverman)』

『サタデー・ナイト・ライブ』

『フー・イズ・アメリカ(Who Is America)』


 第71回エミー賞授賞式は、米時間2019年9月22日に行なわれる。

<放送スケジュール>
※以下は変更になる場合があります
『第71回エミー賞 授賞式』 <二ヶ国語(同時通訳)> 日本独占生中継
FOXチャンネルにて 2019年9月23日(月・祝) 午前9時~
※午前8時~レッドカーペットも生中継予定、字幕版を後日放送予定

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.