映画『ライオン・キング』のプレミアでビヨンセが、ゴージャスすぎる生足を披露した。(フロントロウ編集部)

ビヨンセが大胆に生足を披露

 実写とCGIアニメーションを融合させて作られたディズニーの名作『ライオン・キング』の実写版でナラの声を務めるビヨンセ。ロサンゼルスで行なわれたプレミアのレッドカーペットには、7歳の娘ブルー・アイヴィーちゃんを連れて親子コーデを披露したビヨンセだけれど、先日ロンドンで行なわれたプレミアには、夫でラッパーのジェイ・Zを同伴し、登場した。

画像1: ビヨンセが大胆に生足を披露

 ロンドンのプレミアで、メーガン妃とヘンリー王子と対面を果たしたビヨンセだけれど、その時着用していた黄金に輝くゴージャスなドレスに注目。この日ビヨンセが着用していたドレスは、グェン・ツォン・トリ(Nguyen Cong Tri)というブランドのもの。グェン・ツォン・トリは、ベトナム人として初めてニューヨークファッションウィークでコレクションを行なったブランドで、セレブたちからも支持率が高い。

画像2: ビヨンセが大胆に生足を披露

 そんなグェン・ツォン・トリの黄金に輝くドレスは、胸元のカットアウトがセクシーだけれど、目を引くのはそれだけではなかった。なんと、ビヨンセの腰のあたりまで深くスリットが入っており、右脚がほぼ丸見え状態。見ているこちらがヒヤヒヤするデザインに。

画像3: ビヨンセが大胆に生足を披露
画像4: ビヨンセが大胆に生足を披露

 しかしそこはビヨンセ。ゴージャスな脚を大胆に披露しながら、堂々と会場を歩き、その貫禄で多くの人を魅了した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.