ダイエットにぴったりで、しかも脚やお尻を引き締めて美ラインに導くことができるという自宅でできるエクササイズ法を海外のトップフィットネストレーナーが紹介。(フロントロウ編集部)

脚・お尻をひきしめダイエット効果も期待できる「コサック・スクワット」

 コサックダンスは、膝をまげて床近くまで腰をかがめながら踊る伝統舞踏。このダンスのように、腰を低くかがめて行なうエクササイズ「コサック・スクワット」が、お尻や脚を引き締めることができて、しかもダイエット効果も期待できるという。

画像: 脚・お尻をひきしめダイエット効果も期待できる「コサック・スクワット」

 筋力トレーナーのジョン・エリック・カワモトは「このエクササイズは、お尻、太ももにあらゆる角度からアプローチできる」と米メディアShapeにコメント。

 特別な道具はいらなくて、家でちょっとした時間にできるから、人知れずこっそりダイエットをして美ボディを作るのにぴったり。

「コサック・スクワット」のやり方

STEP1 肩の幅2つ分など、両足を大きく開いて立つ。

STEP2  左膝を曲げながら、左へできるだけ深くスクワット。同時に右脚はまっすぐ伸ばす。腹筋と背筋は力を抜かず、身体のバランスを保つために上半身はやや前方に傾ける。膝の向きと足先の向きを合わせる。

 両手を床につけるようにして動きをサポートしても良く、余裕があれば胸の前で両手を組んだり、まっすぐ伸ばしてOK。体勢を崩してしまうと膝や足首などを痛めやすいので、最初は床に手をつけるなど慎重に行なって。

画像1: 「コサック・スクワット」のやり方

STEP3 曲げていた左膝を伸ばし、STEP1のポーズに戻る。続いて右膝を曲げながら右へスクワット。STEP1のポーズへ戻る。

 STEP1から3までの動きを4セットなど、無理のない範囲で行なう。

 スクワットよりもバランスをとるのが難しいため脚、お尻、コアが鍛えることができ、ダイエット効果も期待できるそう。片脚はまっすぐ伸ばすことでストレッチ効果もあり、美脚ラインを目指せる。

画像2: 「コサック・スクワット」のやり方

 膝に負担がかかるため、無理なく行なうことが大切。最初はすこしずつ、慣れてきたら回数を増やすなど調整してみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.