Photo:ゲッティイメージズ、スプラッシュ/アフロ
太ももの内側のラインがゆるんでいたり、逆に太ももの内側にだけお肉がなくてラインが気に入らないという人にもぴったりの、太ももの内側を美ラインに整えるかんたん5分エクササイズを紹介。(フロントロウ編集部)

 モデルのヘイリー・ビーバーのような、太ももに適度に筋肉があって引き締まった形の良い美脚は憧れ。太ももにアプローチして美脚を目指せる、自宅でできるエクササイズを紹介。

画像: 気になる「太ももの内側」を美ラインに♡5分エクササイズ【動画アリ】

太ももやダイエットに効く「クリスクロス・パワージャック」

 「クリスクロス・パワージャック」は、ジャンプをしながら脚や腕を交互に前後チェンジしていくという決まった動作を5分ほど繰り返すエクササイズ。

画像: 太ももやダイエットに効く「クリスクロス・パワージャック」

 太ももの内側にアプローチをしてほどよい筋肉をつけて引き締め、美ラインに整える

クリスクロス・パワージャックのやり方

STEP1 脚を大きく開いて立つ。ジャンプして、着地のときは右脚が前、左脚が後ろにくるように脚を閉じて着地。着地と同時に踏み込み、再びジャンプしながら両脚を広げて元の位置に。

STEP2 両足を広げて最初の位置に着地したら間髪入れず踏み込み、ジャンプして、今度は左脚が前、右脚が後ろにくるように前後逆にして脚を閉じて着地。踏み込み、再びジャンプをしながら両足を広げて元の両足を広げた位置に。

 脚を前後入れ替えて着地をする動きをピョンピョンと飛び跳ねるように繰り返す。

 慣れてきたら両腕も脚と同時に行なう。

STEP3 両脚を広げるときに両腕も大きく横に開き、脚を閉じるときに腕をなるべく伸ばしたまま胸の前で交差する。右脚が前のときは右腕を上に、左脚が前のときは左腕を上にする。ジャンプして両脚を広げたときに、同時に両腕も横に開く。

画像: クリスクロス・パワージャックのやり方

 5分ほど行なうだけで太ももの筋肉にしっかりアプローチできるだけではなく、ジャンプを繰り返して全身を動かすのでダイエットにもぴったり。

 エクササイズ生理学者のジェシカ・マシューは「クリスクロス・パワージャック」を、いろんなエクササイズを組み合わせて行なうときの一部として取り入れることも米メディアShapeにオススメしている。

 筋肉トレーニングが苦手な人でも楽しくできそうだから、試してみては。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.