7月22日に27歳の誕生日を迎えたシンガーのセレーナ・ゴメスが、バカンスを兼ねて異国の地イタリアへ。その傍らに、過去に熱愛をウワサされたことがある男性の姿も!?(フロントロウ編集部)

伊ローマでバカンス

 ディズニー・チャンネルのドラマ『ウェイバリー通りのウィザードたち』で大ブレイクを果たし、現在、シンガーや女優として活躍するセレーナ・ゴメスが、27歳の誕生日を親しい友人らとお祝いするために、イタリアの人気観光地ローマを訪れていることがわかった。

画像1: twitter.com
twitter.com

 つい先日、地元の米テキサス州で行われた従姉の結婚式にブライズメイドとして出席したセレーナは、直後に空港へと向かい、そのままイタリアへ。

画像2: twitter.com
twitter.com

 目撃者が米E!Newsに語った話では、ローマで評判の良いレストラン「Pierluigi (ピエールルイジ)」にランチをしに訪れたセレーナご一行は、ウォッカソースのパスタやロブスターのタリアテッレといったメニューを注文し、シメにティラミスやアイスクリームなどのデザートを食べて帰ったとか。誕生日だからといってプレゼントやメッセージカードを渡す様子は見られなかったが、食事中もずっと話し声や笑い声がしていたと、この目撃者は証言している。

画像3: twitter.com
twitter.com

 ちなみにE!Newsによると、このイタリア旅行にはセレーナの親しい友人のほかに、映画プロデューサーのアンドレア・レルヴォリーノも同行しているという。じつは、アンドレアはセレーナが昨年6月にイタリアを訪れた際にも彼女と行動をともにしていた人物で、そのことがきっかけで熱愛を報じられたこともある。

ついに「恋愛解禁」か

 ご存じの方がほとんどだと思うが、セレーナは2017年の秋から2018年の春頃まで、過去に一度大恋愛を経験しているシンガーのジャスティン・ビーバーと交際していた。しかし、セレーナとの破局が報じられてからわずか数ヵ月後の同年7月に、ジャスティンはモデルのヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)と婚約。その約2ヵ月後に入籍した。

画像: ジャスティンと破局して以降、とくに浮いた話は聞こえてこない。

ジャスティンと破局して以降、とくに浮いた話は聞こえてこない。

 その後、持病の悪化による体調不良や精神面で不安定な状態が続いたこともあり、恋愛はおろか、仕事をセーブすることも余儀なくされたセレーナだが、やっと体調が回復し、精神的に安定してきたこともあり、徐々に表舞台に立つ機会が増えている。

 関係者がE!Newsに語った話では、現在のセレーナが最も優先しているのは彼女自身で、その次に音楽だというが、ようやく恋愛に関しても前向きに考えられるようになったことから、恋愛市場に舞い戻るのも時間の問題だとか。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.