夏は、海や自然のなかで休暇を楽しんだり、水着をはじめ開放的なオシャレを楽しんだりと、気分も明るく楽しくなるから大好きだという人も多いのでは。夏を満喫する、海外で人気の「ビーチ・タトゥー」のデザインを紹介。(フロントロウ編集部)
画像: 夏を満喫!水着に映える「ビーチ・タトゥー」デザイン集

海外の「ビーチ・タトゥー」アイデア

 夏の日差しや、水着などのサマーファッションにもマッチする「ビーチ・タトゥー」のデザインをウォッチ。

ヤシの木を1本、肩に

 水着やノースリーブを着たときに見える位置に、ヤシの木。

夏のモチーフをバングルのように

 貝、パール、波、ヒトデ…海のアイコンを、バングルのように腕にぐるっとデザインしたタトゥー。カラフルで華やか。

アンダーバストに巻貝

 水着など、夏に着るような露出したファッションをした時に見える位置に、巻貝のタトゥーを取り入れるアイデアも。

キュートなヒトデを手首に

 星柄にも似たヒトデのタトゥーを、ブラック1色で。

友達3人とおそろいで、ヤシの木

 ワンポイントの小さいなヤシの木を、おなじ手首内側に。

指の内側に、波のタイニー・タトゥー

 指の内側にタイニー・タトゥーを入れるのが人気だけれど、小さな波のタトゥーを取り入れる人も。

貝殻を二の腕の外側に

 シェルのタトゥーをワンポントで。ロマンティックでかわいい。

思い出が詰まったパイナップル

 パイナップル、海、カモメ、サンセットと、常夏の思い出を詰め込んだタトゥーデザイン。

ヤシの木、波、貝、サンセット

 まるで「夏の思い出」の暗号のように、ヤシの木、波、貝、サンセットといった夏のアイコンを肘の内側にズラリ。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.