テレビ映画『ディセンダント』で知られるソフィア・カーソンが歌う、ディズニー映画『ライオン・キング』の楽曲「サークル・オブ・ライフ」が公開された。(フロントロウ編集部)

名曲のスペイン語版を披露

 ディズニー・チャンネルのテレビ映画『ディセンダント』シリーズでイヴィ役を務める女優のソフィア・カーソン。同作で歌声を披露するだけでなく、これまでシングル数曲をリリースするなど、その歌唱力に定評のあるソフィアが、ディズニーの名作『ライオン・キング』の楽曲「サークル・オブ・ライフ」の音源とミュージックビデオをリリース。

画像: 名曲のスペイン語版を披露

 ソフィアが歌う「サークル・オブ・ライフ」は、スペイン語バージョンの「Ciclo Sis Fin」。英語だけでなくスペイン語も堪能な彼女が歌う同曲は、スペイン版のサウンドトラックに収録される。

 ソフィアは今回のリリースについて、ツイッターを更新。「光栄だし、感謝の気持ちでいっぱい。この上ないくらい感動してる。『ライオン・キング』の「サークル・オブ・ライフ」を歌えるなんて、夢みたいよ。サウンドトラックに参加できて誇りに思うし、こうしてミュージックビデオを公開できて光栄」と、英語とスペイン語で喜びをシェアした。

 日本公開を8月9日に控える実写版『ライオン・キング』の劇中の壮大な映像とともに名曲を披露しているソフィア。ビデオでは、全4種類の衣装でサバンナの朝から夜までを表現している。

 ソフィアがスペイン語で歌う楽曲「サークル・オブ・ライフ」のMVはこちらから。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.