大ヒット映画『トワイライト』シリーズに出演していた女優のクリステン・スチュワートが、霊感を持っていることを明らかにした。(フロントロウ編集部)

クリステンが幽霊を語る

 映画『チャーリーズ・エンジェル』のリブート版に出演し、私生活でもヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルであるステラ・マックスウェルと復縁し、公私共に順調なクリステン・スチュワートが、米Vanity Fairの表紙に登場。その際に、ある質問を聞かれた。

 それは、「幽霊って信じる?」という少し奇妙な質問。

 しかしクリステンは、この質問にはノリノリで、「幽霊と話すの」と霊感があること告白。続けて「奇妙な小さな町で映画の撮影をしていて、おかしなアパートに宿泊した時には『お願いだからやめて。私には無理。他の人にいって。私には無理だから』って感じ。誰も幽霊がどんなものか知らないけれど、私にはそういうエネルギーに敏感みたい」と語り、心霊体験に敏感であることを明かした。

 また、クリステンは「幽霊だけじゃなくて人間にも感じるの。人はいつも部屋に跡を残していく」と、幽霊だけではなく人間からもそういったエネルギーを感じることも明かした。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.