オシャレなカラーを単色フルカラーや、フレンチネイルで取り入れるのが人気だけれど、シンプルな単色フルカラーやフレンチのデザインに飽きてきたら取り入れたい「リップスティック型」ネイルのアレンジを紹介。(フロントロウ編集部)
画像: トレンドネイルを、人とかぶらない「リップスティック型」でオシャレに取り入れる♡

夏らしいカラーのネイルが人気!

 今季はネオングリーンをはじめ夏らしいブライトカラーや、90年代風のラメのネイルなどが大人気。単色フルカラーやフレンチネイルで、シンプルに取り入れるのがトレンドになっている。

 モデルのヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)は、ネオングリーンのフレンチネイル。

 トレンドだしオシャレだけれど、人とかぶりたくないときや、少し変化が欲しくなったときにオススメの、ネイルの形を変えて取り入れるアイデアを紹介。

リップスティック型が使える♡

 リップスティック型のネイルとは、名前の通り、先端部分が斜めに平らになっているリップスティックのような形のネイル。

画像: リップスティック型が使える♡

 形がユニークなだけあって、シンプルな単色フルカラーやフレンチネイルに変化をつけたいときにピッタリ。リップスティック型で取り入れたトレンドネイルを紹介!

リップスティック型のネオングリーン・フレンチネイル

 ともすればかぶりがちの人気のネオングリーンのフレンチネイルも、ネイルの形から個性を出すことで自分だけのオリジナルネイルに! 先端がアシンメトリーになっているので、フレンチの先端部分も少しずらすと好バランス。

リップスティック型の90年代風ラメネイル

 セルフネイルで作りやすい、ラメをたくさん取り入れたネイル。お気に入りのネイルポリッシュがあればそれ1本でつくれるほど手軽なので、個性を出したいときには爪の形をチェンジ!

単色フルカラーの派手色×リップスティック型

 リップスティック型は、女性らしいシェイプが特徴的。ブルーやパープルなどの派手なカラーも、リップスティック型で取り入れることでさらにフェミニンに。

 いつものネイルに少し飽きたようなときにも、参考にしてみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.