夏は、汗や皮脂でメイク崩れが気になる季節。しっかりメイクだと崩れやすく、時間が経つにつれてヨレることも。気になる部分はしっかりカバーしながら、崩れにくい薄づきのナチュラルメイクで美肌をつくるメイクテクを紹介。(フロントロウ編集部)

肌トラブルはしっかりカバーして、崩れにくい「ナチュラル美肌」に

 リアリティスターのキム・カーダシアンの専属メイクアップ・アーティストのマリオ・デディヴァノヴィックが、ナチュラルな薄づきのまま美肌を演出し、崩れにくく仕上げるメイク・テクニックを紹介。

画像: 肌トラブルはしっかりカバーして、崩れにくい「ナチュラル美肌」に

「マイクロ・コンシーリング」とは?

 マリオが紹介するメイクテクは「マイクロ・コンシーリング」というもの。マリオは、「マイクロ・コンシーリングは、少量の製品とブラシを使って、肌のトラブルや傷、色素沈着をダイレクトに隠すメイクテクなんだ」と、米メディアByrdieに説明。

 「マイクロ・コンシーリング」を行なうことで、顔全体にファンデーションを塗らなくても、崩れにくい美しい美肌メイクができると明かした。

「マイクロ・コンシーリング」のメイク方法

 マリオが、「マイクロ・コンシーリング」のやり方を紹介!

 まず、肌がくすんでいる部分など、ここだけはカバーしたいという気になるエリアには、リキッドファンデーションを使用。リキッドファンデーションを数滴、気になるエリアにだけのせて、厚みのない平らなメイクアップブラシで広げ、そのあと指などでしっかりと肌になじませる。

画像1: 「マイクロ・コンシーリング」のメイク方法

 ニキビなどピンポイントでカバーしたい部分には、コンシーラーをその気になる部分にのせて、指を使わずに平らなメイクブラシで伸ばしてから、湿らせたスポンジを使ってしっかりとブレンドさせる。

画像2: 「マイクロ・コンシーリング」のメイク方法

 カバーした部分が崩れないように、塗った部分の上にセッティングパウダーをぽんぽんと軽く叩くようにのせると良いそう。

「マイクロ・コンシーリング」のコツ

 マリオは、この「マイクロ・コンシーリング」のコツは、「肌の色とほとんど変わらない色のファンデーションやコンシーラーを使うこと」とコメント。

 カバーしたい部分には肌よりも暗い色のコンシーラーを使ったり、目の周りには明るい色を使ったりするけれど、このメイク法では肌の色に合わせるのが重要なのだそう。

画像1: 「マイクロ・コンシーリング」のコツ

 また、できるだけ肌の色と似たものを見つけるために、自然光のもとでファンデーションやコンシーラーの色味を確認することをオススメ。

 さらに、マリオは、「肌の色合いと製品が完全にマッチすることはめったにないから、いくつかのアイテムをミックスしてカスタムしてみて」とアドバイス。できるだけ肌の色に近い色をつけるようこだわるとメイクが成功すると明かした。

画像2: 「マイクロ・コンシーリング」のコツ

 真夏でも崩れにくく、しかも薄づきでナチュラルな美肌はぜひ手に入れたいところ。マリオがオススメの「マイクロ・コンシーリング」を試してみては。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.