クイーンのメンバーであるブライアン・メイが、日本のゲームに登場するクイーンのメンバーに反応した。(フロントロウ編集部)

ツムツムにクイーンのメンバーが登場

 クイーンのボーカルであるフレディ・マーキュリーの生涯を描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』が大ヒットし、現在は人気シンガーのアダム・ランバートと一緒にザ・ラプソディ・ツアーで全世界を周っているクイーンのメンバーであるブライアン・メイは、かなりの親日家で、日本語を勉強中。その実力はカタカナの読み書きができるほど。

 そんなブライアンが、ディズニーキャラクターを積んで遊ぶ日本発のゲーム「ツムツム」にクイーンのメンバーが登場することを知り驚いている。

 ブライアンはクイーンの大ヒット曲「ウィー・ウィル・ロック・ユー」が流れ、自身の人形が登場するゲームのワンシーンをインスタグラムにアップして驚きのあまり「!!!!」とコメント。

 さらにツムツムの説明ページの写真をアップした投稿には、同じくイギリスのロックバンドであるザ・ヴェイパーズの1980年に大ヒットした楽曲「ターニング・ジャパニーズ」の歌詞を用いて「僕が日本人に変わっている理由なんだ僕は日本人になっていると思う本当にそう思うんだ」とコメントして日本の人形になった感想を綴った。

 ちなみにブライアンはフレディをはじめ、ロジャー・テイラー、ジョン・ディーコンそしてブライアンがツムツムの人形になり連なった写真もインスタグラムにアップして「とても可愛い」と反応している。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.