エミネムの後継者とも度々評される、米ミシガン出身の白人ラッパー、NFの最新アルバム『The Search(原題)』が全米アルバムチャート1位、HIPHOP/RAPチャートでは2019年度の最高実績を記録した。(フロントロウ編集部)

注目のラッパー、全米1位を獲得

 大ヒット曲「レット・ユー・ダウン」で注目を集め、複雑な家庭環境で育った白人ラッパーということでエミネムと比較されることが少なくない人気ラッパーNF

画像: 注目のラッパー、全米1位を獲得

 そんなNFの最新アルバム『The Search(ザ・サーチ)』が、全米アルバムチャート(ビルボード200)で初週1位を獲得。さらに、アメリカ国内で初週に売り上げたアルバム換算数約13万枚のうち約8.4万枚がアルバム購入による売上であることが発覚。米ビルボードより、これは2019年にリリースされたHIPHOP/RAPのアルバムとしては最も高い数字だと発表され、同カテゴリーにおいて今年度最大の初週ヒットを記録したアルバムとなった。

 とくに近年ストリーミングによる売上が大きな割合を占める中で、異例の大記録となった。

セレブも絶賛!期待の星

 NFは音楽業界での評価も高い。

 これまで、ショーン・メンデスやワン・ダイレクションのルイ・トムリンソンなど、NFの楽曲のファンであることを公言したアーティストは多数。

画像: セレブも絶賛!期待の星

 また、全米1位を獲得した最新作『The Search』に対しても、人気シンガーのビービー・レクサが「今年最大の曲のひとつはNFの「ザ・サーチ」でしょ。信じられないほどイイ」とツイートするなど、絶賛の声が届いている。

リアルなリリックが人気

 葛藤や苦難など、リアルな感情を込めたラップがファンからの強い共感を得ているNF。最新アルバムには、他者からの目を気にせず、貪欲に目標や夢を目指すことを歌う「When I Grow Up」、愛する人に自分のふさわしさを示す時間が欲しいと懇願する「Time」など、全20曲が収録されている。

 そんな大注目のラッパーNFは、2019年9月より最新アルバム『The Search』を引っ提げたワールドツアーを予定。米フィラデルフィアからスタートする本ツアーは、ヨーロッパの主要国も公演地に含めた大規模なものになっており、既に世界各国でチケットの完売が続いている。

画像: リアルなリリックが人気

NF
ニュー・アルバム
2019年7月26日(金)発売(日本はデジタルと輸入盤のみ)
トラックリスト
1. The Search
2. Leave Me Alone
3. Change
4. My Stress
5. Nate
6. Time
7. Returns
8. When I Grow Up
9. Only
10. Let Me Go
11. -Interlude-
12. Hate Myself
13. I Miss The Days
14. No Excuses
15. Like This
16. Options
17. WHY
18. Thinking
19. Trauma
20. Time (Edit)

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.