マイケル・コースの2ライン「マイケル マイケル・コース」と「マイケル・コース メンズ」のフォール2019 広告キャンペーンを発表。引き続きミューズを務めるのは、トップモデルのベラ・ハディッド。そして今回新たにメンズの顔として、BMX (Bicycle Motocross)ライダーのオースティン・オージーが起用された。(フロントロウ編集部)
画像1: マイケル マイケル・コース、マイケル・コース メンズ フォール2019新キャンペーン発表

 伝説的なフォトグラファーのデイビッド・シムズによって撮りおろされたビジュアルとビデオは、躍動感に溢れ、エネルギッシュなビジュアルに完成。“Hell on Wheels (ヘル・オン・ウィールズ)”とも言える新しいキャンペーンは、ブランドの旅のルーツと、デザイナー マイケル・コースに長い間インスピレーションを与えて続けてきたジェット・セットなライフスタイルを映し出したもの。

 デザイナーのマイケル・コースは今回のキャンペーンについて、以下のようにコメント。

画像2: マイケル マイケル・コース、マイケル・コース メンズ フォール2019新キャンペーン発表

「もともと60年代、70年代に見られたジェット・セットは、足早に過ぎ去る毎日を可能な限りどうやって優雅に過ごすのかを世界へ見せることでした。今日では、インターネットと、人々が世界中を移動するすべての方法の間で、私たちは常に動き続けており、その様子を反映させたかったのです。スタイリングからエナジー、そしてムーブメント。今シーズンのキャンペーンは現代におけるジェット・セットのスタイルを表現しています」ーマイケル・コース

画像3: マイケル マイケル・コース、マイケル・コース メンズ フォール2019新キャンペーン発表

 小道具とモーションの組み合わせがジェット・セットなスタイルを大胆でモダンに魅せるため、モデルのベラ・ハディッドは常に動きを付け、躍動感を演出。そしてプロのBMX (Bicycle Motocross)ライダーであるオースティンは、彼のモトクロスに乗り、スピード、エネルギー、楽観性というブランドの信条を強調している。

 このグローバルキャンペーンは、8月からフォール特集号の雑誌広告からスタートし世界的に展開。イメージビジュアルはソーシャルメディアを含むデジタルプラットフォームと従来の屋外広告としても展開。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.