ここ数年でますます“マイクロ化”が進むバッグのトレンド。新たに登場したマイクロバッグが夏に大活躍の予感。(フロントロウ編集部)

ウェストポーチならぬ「アンクルポーチ」

 ウェストポーチやサドルバッグなど、スポーティーなミニバッグが流行している今、足首や腕に着けるミニバッグがじわじわと話題を集めている。

 ラグジュアリーブランドやスポーツブランドのアイテムをリメイクするファッションブランドのFrankie Collective(フランキー・コレクティブ)が、ありそうでなかったユニークなミニバッグを発表。

 ランナーが使うアームバンドに着想したアンクル/アーム・バッグ(Ankle/ArmBag)は、足首や二の腕に巻きつけて持ち運ぶバッグ。

 コインケースほどのサイズのバッグは、足首につけてアクセサリー感覚でスニーカーとマッチさせたり、二の腕につけて露出度が高くなるサマースタイルのアクセントにしたりと、使い方は様々。

 かさばらないうえ両手があくアンクル/アーム・バッグは、体を動かす時でも邪魔にならないため、音楽フェスや夏のレジャーに大活躍しそう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.